テーマ:風林火山

大河ドラマ「風林火山」 総集編

一年間の放送をまとめて放映。 今年の大河ドラマだった「風林火山」。 朝の連続テレビ小説「どんと晴れ」と同様、第1回「双眼の男」から第50回の「決戦川中島」まで、要所を取り上げて放送しますね。 山本勘助(内野聖陽)は、甲斐へ武田晴信(後の信玄、市川亀治郎)の家臣となり、後に軍師となりました。 戦わずして勝つという戦法を全面…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 最終回

川中島の戦は激戦をきわめ・・・。 第50回 「決戦川中島」 武田信玄(市川亀治郎)の弟の信繁(嘉島典俊)と家臣の諸角虎定(加藤武)が上杉軍に討ち取られた。 徐々に劣勢になっていく武田軍は、妻女山からの兵が戻ってくるまで防戦する。 それでも、鶴翼の陣は持ち直してきている。 武田家軍師の山本勘助(内野聖陽)は啄木鳥の戦…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」第49回

遂に激突へ。 第49回 死闘川中島 雨降る9月9日の夜、山本勘助(内野聖陽)は策を練っていた。 馬場(高橋和也)と共に、武田信玄(市川亀治郎)に進言する。 そこで勘助は妻女山に本隊を張る上杉の本隊を攻め、残りの兵で挟み撃ちをすることにすることにした。 それは、おふく(緑魔子)の言葉を信じていた。 上杉の本陣にもお…
トラックバック:23
コメント:4

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第48回

両軍が川中島へ。 風林火山 第48回「いざ川中島」 上杉政虎(Gackt)率いる越後勢は、海津城付近(善光寺平)まで着陣してきた。 その知らせを聞いた甲斐では、武田家軍師の山本勘助(内野聖陽)は「すぐには落ちない」という。 その理由は何故かと家臣らに聞かれると、海津城を攻め落とせば信玄(市川亀治郎)は甲斐にとどまり続…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第47回

越後勢の関東出兵は失敗に終わり・・・。 第47回 「決戦前夜」 小田原の北条氏康(松井誠)を討つために出兵した上杉政虎(Gackt)。 籠城されて城を攻めきれず、自ら身をさらけ出して引き揚げた。 関東管領を受け継ぎ鶴岡八幡宮への道で忍城主成田長泰を下馬させて鞭で叩いたせいか、兵を引き揚げてほかの関東の武将も呼…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第46回

関東を攻める長尾景虎。 風林火山 第46回「関東出兵」 四郎が元服し、諏訪四郎勝頼となった。 これで、諏訪家の跡取りになる。 武田信玄(市川亀治郎)が川中島に城を築きたいと、山本勘助(内野聖陽)にはなす。 そこで、平地に海津城を築くことになった。 長尾景虎(Gackt)は、上杉憲正(市川團十郎)から再三要請の…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第43回

山本家に新しい家族が入るが・・・。 風林火山 第43回 「信玄誕生」 鬼美濃こと原虎胤の娘リツ(前田亜季)を迎えた山本勘助(内野聖陽)。 しかし、妻ではなく養子にこだわった。 武田家に新たな家臣が召し抱えられた。 越後の長尾方についていた大熊だった。 一方の長尾方は雪に阻まれて身動きがとれなかった。 長…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第42回

由布姫が亡くなり、失意の勘助は・・・。 風林火山 第42回 「軍師と軍神」 天文から弘治に変わり、由布姫は亡くなった。 木曽攻略が成功し、山本勘助(内野聖陽)が武田晴信(市川亀治郎)の前に姿を現す。 由布姫と約束したことをそらしたい勘助は「長尾景虎の首を落として上洛を果たしまする」と言うが、早まっているらしく抑えた。 …
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第41回

由布姫の容体は悪化して・・・。 風林火山 第41回 「姫の死」 先週のラストで、由布姫(柴本幸)が笛を吹いている途中で倒れてしまいました。 口から血を吐いていることから、病いが進行している様子。 武田晴信(市川亀治郎)は、山本勘助(内野聖陽)に病のことについて話す。 すると、勘助は諏訪にいる由布姫の元へ向かう。…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第40回

一回目の川中島の戦いは終わり・・・。 風林火山 第40回「三国同盟」 武田晴信(市川亀治郎)は諏訪にいる由布姫(柴本幸)の元へ向かう。 晴信は山本勘助(内野聖陽)のことについて話す。 一方、武田家の家臣たちはいち早く甲斐の府中へ戻った。 勘助は自身の屋敷へ戻ると、原(宍戸開)の娘のリツ(前田亜季)も出迎えていた。 …
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第39回

長きにわたる戦いが始まります。 第39回 「川中島!龍虎激突」 遂に、越後の長尾景虎(ガクト)が出陣を開始した。 目的は信濃を支配しようとする武田晴信(市川亀治郎)を成敗するため。 出陣前には護摩を焚いて毘沙門天に祈る。 アフレコ『世の乱れをただしたまえ。不義なるものを打ちのめしたまえ。我に力を与えたまえ。』 …
トラックバック:23
コメント:2

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第38回

信濃の更に北へと進める武田軍は・・・。 第37回「母の遺言」は録画したのですが、見ることができませんでした。 昨日の再放送も殆ど見られず。 先週の放送では、関東管領上杉憲正(市川左團次)が越後の長尾景虎(Gackt)を頼った。 北条氏康(松井誠)による攻めに耐えられなくなったからだ。 また、武田晴信(市川亀治郎)の母大…
トラックバック:29
コメント:4

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第36回

積翠寺に潜入した勘助は・・・。 第36回 「宿命の女」 由布姫(柴本幸)は四郎を武田家の跡取りにしたいと山本勘助(内野聖陽)に言い放った。 於琴姫(紺野まひる)がいるという積翠寺へ忍び込んだ。 於琴姫を斬るつもりでいたが、丁度背後からリツ(前田亜紀)が声をかける。 リツは積翠寺を通っているそうで、勘助が何…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第35回

強敵だった村上を崩すことに成功し・・・。 先月はテレビを見る時間がありませんでした。 一ヶ月ぶりに「風林火山」について触れたいと思います。 第35回 「姫の戦い」 山本勘助(内野聖陽)と真田幸隆(佐々木蔵之介)らによる調略がうまくいき、武田は村上義清が支配する砥石城を手にすることができた。 原虎胤(宍戸開)…
トラックバック:20
コメント:5

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第30回

今日は参議院通常選挙のため、総合テレビとデジタル総合テレビでは時間変更(午後7時15分より)。 第三十回 「天下への道」 先週の放送において、武田家は信濃守護小笠原長時との戦いに勝利しました。 その頃、越後においても大きな争いなろう出来事がありました。 というより、長尾景虎(Gackt)についてのことばかりでしたね。 …
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第29回

上田原の戦いに敗れた武田は・・・。 第29回 「逆襲!武田軍」 板垣信方(千葉真一)と甘利虎泰(竜雷太)の重臣を失った武田軍。 武田晴信(市川亀治郎)は自身も負傷した。 村上義清(永島敏行)の軍も相当の負傷者を出しており、とっくに引き揚げていた。 負けを認めたくないとの思いではあるが、武田家軍師である山本勘助(…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第28回

今回は特別であり、物語の分岐点に差し掛かるところでもあります。 オープニング前のシーンは、板垣信方(千葉真一)が山本勘助(内野聖陽)に対し「甲斐国の真の軍師となれ」と告げたところから。 先週、武田晴信を諫めたところから繫がっているようですね。 第28回 「両雄死す」 大井夫人(風吹ジュン)は甘利虎泰…
トラックバック:32
コメント:5

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第27回

志賀城攻め落とし、その次の敵は・・・。 笠原清繁(ダンカン)は、甲斐の武田によって滅ぼされた。 村上義清(永島敏行)の間者として平蔵は忍び込んでいる。 山本勘助(内野聖陽)海ノ口城では美瑠姫(真木よう子)は大きくなり、生きたまま小山田信有(田辺誠一)の元へ。 第27回 「最強の敵」 武田晴信(市川亀治郎)は村上…
トラックバック:32
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第26回

志賀城攻めで、武田がとった策は・・・。 第26回 「苦い勝利」 天文16年、信濃佐久郡の志賀城主である笠原清繁(ダンカン)が武田家に向けて兵を挙げた。 笠原の背後には関東管領上杉憲正がおり、呼応して挙兵するかもしれないということ。 武田晴信(市川亀治郎)からその旨の書状が送られてきて、板垣信方(千葉真一)は山本勘助(内野…
トラックバック:23
コメント:4

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第25回

四郎が生まれて・・・。 風林火山 第25回「非情の掟」 京から公家が甲斐へ下向してきた。 武田晴信(市川亀治郎)は歌を披露する。 下向してきたのは、三条家とも縁がある三条西家だった。 その頃、山本勘助は諏訪にて四郎の世話をしていた。 晴信が来ないことを気にしていた由布姫(柴本幸)は勘助に対して、とある頼み事を…
トラックバック:18
コメント:2

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第24回

スタートから半年経って、遂に武田のライバルが登場。 第24回 「越後の龍」 河越城にて、山本勘助(内野聖陽)が銃弾に撃たれた。 そのまま、意識を失った。 10日も眠っていて、連れてこられたのは上州の安中だった。 運んだのは、真田幸隆(佐々木蔵之介)。 勘助は夢を見ていて、由布姫(柴本幸)に和子が生まれた直後に…
トラックバック:28
コメント:6

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第23回

勘助は北条と共に戦地へ向かう。 風林火山 第23回「河越夜戦」 先週の続きから始まりました。 今川義元(谷原章介)は、武田晴信(市川亀治郎)から「勝ち戦」について聞く。 駿河の凧を例に挙げ、風向きを見て状況を見極めると答えた。 すると、義元は種子島に漂着してきた南蛮伝来の鉄砲(火縄銃)を見せた。 「新しい力もないと戦…
トラックバック:17
コメント:2

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第22回

今回は、駿河を中心とした展開。 第22回 「三国激突」 由布姫(柴本幸)が懐妊したと、山本勘助(内野聖陽)に知らせる。 すると勘助は喜ぶ。 一方、村上義清は北条と今川の争いで武田が兵を出すと予想してその機をまつ。 その時、今川義元の軍師である雪斎が甲斐へやってきた。 武田晴信(市川亀治郎)に対して、駿河へ兵を出し…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」 第21回

由布姫は何処へ? 先週の「軍師誕生」では、三条夫人(池脇千鶴)が由布姫(柴本幸)に誘われ東光寺へ行く所で終わりました。 過去に諏訪頼重(小日向文世)が武田晴信(市川亀治郎)によって自害させられた寺でもありました。 第21回 「消えた姫」 東光寺にて諏訪でつくられた甘酒を三条夫人に勧める由布姫。 しかし、三条は…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」第20話

今回は久々に戦の模様が。 先週の第19話「呪いの笛」については、PCの不調(フリーズ)で更新しませんでした。 昨日再放送を見たので書こうかなと思いましたが、やめておきました。 第20回「軍師誕生」 信州・佐久小県の大井貞隆をはじめとした大井勢が、武田勢に向けて兵を出してきた。 信濃攻めをする武田晴信(市川亀…
トラックバック:13
コメント:2

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」第18回

由布姫の決断は? 第18回「生か死か」 武田晴信(市川亀治郎)は甲斐の国へ帰った。 諏訪頼重(小日向文世)の嫡男虎王丸の後見人として諏訪の地を平定し、諏訪家の旧臣をも取り込んだ。 甲府へ戻ると、禰々(桜井幸子)も容体が悪化していた。 晴信は顔を合わすが、辛そうな表情だ。 由布姫(柴本幸)は、山本勘助(…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」第17話

由布姫の運命は? 第17回 「姫の涙」 板垣信方(千葉真一)と山本勘助(内野聖陽)は諏訪衆の残党が残る桑原城へ攻め入りました。 そのなかで、勘助は諏訪頼重(小日向文世)の娘由布姫(柴本幸)が「生き残りたい」と言う言葉を聞く。 また由布姫が持っていた摩利支天(まりしてん)を見て、殺すことをやめて生かすことにした。 …
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」第16話

運命の出会いとは? 先週の記事にて、ぱるぷんて海の家さんのコメント(こんばんは! 頼重止めなかったら、 勘助は本当に斬ったのかどうかとても気になってます。)に返事せずにすみませんでした。 返答としては、「教来石は歴史上の人物であるから、作り話だとしても勘助に斬られることはまず無いでしょう。」と思います。 第16回 …
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」第15話

いよいよ武田勢が諏訪へ。 第15話「諏訪攻め」 武田晴信(市川亀治郎)と諏訪頼重(小日向文世)との和議を何とか結ばせようと、山本勘助(内野聖陽)は裏で謀っていました。 しかしいざ武田勢が出陣することになっても高遠頼継(上杉祥三)が先陣を切らず、時間が過ぎていくばかり。 そのことで重臣の甘利虎泰(竜雷太)らが勘助を責めるこ…
トラックバック:19
コメント:1

続きを読むread more

大河ドラマ「風林火山」第14話

今日は統一地方選のため、総合テレビ(デジタル総合テレビ)では19時15分(午後7時15分)からスタート。 第14回 「孫子の旗」 武田勢に何も知らせもなく諏訪頼重(小日向文世)は、関東管領上杉家の軍勢に向けて兵を出した。 そして上杉憲政側から和議を出して、佐久は武田のものではなくなった。 真田幸隆(佐々木蔵之介)と忍芽(…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more