ビックカメラ新潟店のプレオープンに行ってみた

明日オープンに先駆けて入店してきました。

画像


JR新潟駅の東側連絡通路脇にCoCoLo南館が2月7日にオープンしていますが、南館のメインテナントであるビックカメラ新潟店が明日20日朝10時オープン(CoCoLo南館も同日グランドオ-プン)の前に、12時から17時までポイントカード会員向けに特別に入店できるとのことだったので、早速行ってみました。

自分が入ったのは2階から3階で、主に3階のパソコンコーナーばかり見てきました。
特に、2階には酒類が販売してあったのには驚きでしたね(販売業者はビック酒販)。
入会時に貰ったクーポン券にはしっかりとワインや日本酒が500円引きと印刷されていたからねえ。
ちゃんと新潟の地酒が取り扱ってました。

1000円分のポイントが使えたので、買い物はしようかどうか迷ってました。
9980円で販売されていたAcerの20インチワイドモニタ(X203Wbd)を手に入れようかと考えましたが、コレガの無線LANルーター(CG-WLBARGNH)が8450円と、ヨドバシカメラ新潟店より安かったので(確か9800円くらいだったような)購入してしまいました。

財布の紐が固いこのご時世、新潟市の家電量販店の競争が激化するに違いありません。
果たして、どのお店が生き残るのでしょうか。

下記の画像は、本日19日に撮影したものではありません(今日は雪が積もってました)。
先週の10日に撮影しました。
再開発を行っているので、ビル全体がちょっと浮いている感じ。
画像



平面の駐車場を潰してJR東日本はいったい何を建設していたのかと思ったら、立体駐車場と商業施設が組み合わされた建物だったのですね。
飲食店などが入居するのかと思ってましたけど、まさかビックカメラが新潟に上陸することは想像もできませんでした。

この次に行くときは、鯛焼三昧で鯛焼きをお土産に買っていこうと考えています。
立駐代はSuicaやPASMOで支払いができるのも嬉しい。

新潟駅南口の開発は遅ればせながら進んでいます。
住友不動産はシティータワー新潟を分譲していますし、新たにベストリアンデッキも造られ、新潟市はバスロータリー付近で工事を行っています。
数年後の新潟駅周辺はどんな姿に変貌を遂げるのでしょうか。

新潟/CoCoLo南館

ビックカメラ:店舗情報 新潟店




「新潟市にビックカメラが進出した」とは言っても、何しろ新潟県は広いから近場じゃないと行くのは難しい。
なので、ビックカメラ.comでもポイントは使えるそうなので、買いたいものがあったら探してみる価値はあります。

◆専門店の品揃え、ビックカメラのECサイト!

ネットでも“最大20%”ポイントサービス!

お手持ちのビックカメラポイントカードも利用が可能

(別途手続きが必要となります)

"ビックカメラ新潟店のプレオープンに行ってみた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント