のだめカンタービレ Lesson6「さらばSオケ!! 涙の解散式&愛の2台ピアノ」

今週は、のだめと千秋の関係はどうなるのでしょうか?


先週は、学園祭までの様子が描かれました。
Sオケは、和製ビッグバンドとマスコットガールを務めるのだめ(野田恵:上野樹里)がマングースのぬいぐるみを着ての演奏。
曲は、ガーシュインの『ラプソティ・イン・ブルー』でしたね。

一方のAオケは、巨匠シュトレーゼマンと弟子の千秋真一(玉木宏)のピアノによる、ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』。
感動を呼ぶ、師弟の競演でした。

そのピアノがのだめを突き動かしたことまでで、Lesson5は終わりました。




のだめは、大学にも顔出さずに練習を続ける。
そこにミルヒーがやってきて、「そのラフマニノフではオーケストラと合わせられない、もっと音楽から向き合わないと」と言い残して部屋を去る。

一方の千秋は、あの演奏から3日3晩マエストロに付き合わされ、ホテルでクラブの女の子がとなりに寝ていました。
巨匠は姿はなく、マネージャーのエリーゼ(吉瀬美智子)がメッセージを千秋に渡す。
その手紙には、写真集を送ってくれって・・・。


声楽科の多賀谷彩子(上原美佐)が絡んできましたね。
裏軒のおかもち(クラブサンド入り)を持ってきて、千秋の部屋の前に現れます。
別れたはずなのに、よりを戻したがっているように見えます。

部屋にいても、相変わらずな態度を見せる彩子。
彼女の愚痴を聞き飽きた千秋は、コンビニに行ってしまう。
その後、彩子の姿がなく帰ったものかと思いきや、変わり果てたのだめが背後に・・・・。

風呂に入らせ食事を与えるが、コンチェルトをやりたがるのだめ。
千秋は「のだめの演奏ではオーケストラとはできない」とはっきりと言っても、しつこく迫るのだめにせがまれ音大へ連れて行く。

そこで、二人の連弾が始まりますね。
のだめの演奏に千秋がオケ部分で合わせるという、普通ならあり得ないこと。
しかも、部屋の外には野次馬が大勢集まってくる・・・。
そこで、みんなが二人の関係についていろいろと想像を立てる始末。
たまたま通りかかった彩子も聴いてしまって、その場を立ち去ってしまいます。

千秋はオーケストラと合わせようとのだめに更に勉強させようとしますが、それだけで満足してしまって無駄に終ったようです。



4年生が卒業してしまうと、Sオケは解散。
それが嫌な3年の峰龍太郎(留年)と佐久桜。
オケを続けようと千秋に問いただしても、非現実的な話だと突っぱねる。

千秋は、音楽評論家佐々木学とクラシックライフ記者河野けえ子に「日本で何がしたいのか」と聞かれてから、イライラが募ったまま。
のだめはスーパーで缶詰を買う千秋を見かねて、回転寿司をごちそうします。
しかし、すしが廻るのが気に入らない千秋は値段が高いネタばかりとって寿司飯だけをのだめに与える。
しかもガリ寿司を渡して、完全に怒ってしまいます。

千秋は、のだめをはじめとしてみんなに心配されていることに気づかされます。


オケのことがあきらめられない峰をかわした千秋は、Aオケのコンミス三木清良と偶然遭遇。
2人の会話が始まり、「新しいオケを始めないか」という提案に良い返事で即答したものの、あんまり自信が無さげな感じ。
しかし、三木には音楽祭などで知り合った仲間がいるとのこと。
その話に千秋は、決意を固めたのでした。

盗み聞きした峰は千秋に入れてくれないかと聞くと、Aオケに入ったら入れてやるという答えが返ってきました。


4年生は卒業を迎え、Sオケは正式に解散。
新たなスタートを迎えます。

カラオケ店やゲーセンの太鼓の達人で千秋に対し、中島みゆきの「地上の星」で邪魔する二人(橋本と誰か)。
萌(松岡璃奈子)と薫(松岡恵望子)の鈴木姉妹(双子)が気になっているのに、常に人気をさらわれて気にくわなかったから最後の意地悪をします。
それなのに、指揮科の大河内守(遠藤雄弥)と奥山真澄にとられて作戦は失敗。

もう一つの伏線もありましたね。
のだめと彩子が絡むシーンが・・・。



新学期が始まり、大学院に残った千秋。
新たなオケのメンバー(菊池亨、黒木泰則、木村智仁)が三木清良とともに集まりました。
いつものように、夢☆クラのピンナップの話で盛り上がります。

メンバー候補の名前も出て、いよいよ新オケが始動することになります。


また、のだめにも新たな動きが・・・。
ピアノの担当講師が谷岡肇先生から、ハリセンで恐れられている江藤耕造先生に変更されてました。
あのラフマニノフを聴いてしまってから、衝撃を受けたのでしょうか。

来週は、どうなるのでしょうか?




今回はあまりの急展開で、ついてくるのに一生懸命でした。
学園祭から卒業まで、間がなかったですね。

来週は遂にあのオケ(R☆Sオケ)が始まるということで、更に期待が増してくるかもしれないでしょう。


トラックバック送信しました。
たっくんママのひとりごと: のだめカンタービレ #6 感想
http://takkun-mama.cocolog-nifty.com/diary/2006/11/20_nodame_6.html




のだめカンタービレ



nodame-orche

先週15日に発売された「のだめオーケストラ」LIVE!。
タワーレコードではWポイントがついて、先着でB2ポスターがもらえるそうです。
Amazon.co.jpで買わなきゃ良かった・・・。



「のだめオーケストラ」LIVE!


ちなみに、対象賞品を購入するともらえるステッカーは11月30日までの配布だそうです。
お早めに。

のだめカンタービレ キャンペーン


今週も、ラフマニノフ。




ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番・第2番/クリスティアン・ツィマーマン




あと、モーツァルトも。



Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791) ファンタジスタ!モーツァルト 10枚組 12時間超!




テクノラティのタグ







のだめカンタービレ 2007年カレンダー

"のだめカンタービレ Lesson6「さらばSオケ!! 涙の解散式&愛の2台ピアノ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント