のだめカンタービレ Lesson3「弱小オケ大ピンチ!愛は貧乏を救えるか」

3回目になって、タイトルに『変態』がなくなった。
最終回までついていると、おかしいと思ったので・・・。


先週は、ミルヒ・ホルスタインことフランツ・フォンシュトレーゼマン(竹中直人)にキスを迫られた野田恵(上野樹里)は正拳突きで気絶させた(泡を吹いた)、というところで終わりました。

仕方がないので、Sオケの指揮はミルヒーの代わりに千秋真一(玉木宏)が務めることになりました。
勉強しているとはいっても、実際のオケで指揮するのは初めて。
原作同様、ドラマでものだめはいろいろと人を引っ張り出しますねえ。

千秋が初めて指揮する曲は、ベートーヴェンの交響曲第7番。
しかし、いろんな指摘をしたことや千秋に対する嫌がらせなどで足並みが揃わずミルヒー(シュトレーゼマン)に失格を言い渡される。
指揮者が変わったあとのSオケは、見違えるほど違ってました。

ドラマでも、竹中直人は上野樹里の胸をさわったような・・・。
ちょっとやらしいなあ。
そういうことは、原作だけでいいのに(マンガでのミルヒーは、のだめの胸をもんでます)。


シュトレーゼマンは千秋を弟子にして、しかもSオケの副指揮者として任せて消えてしまう。
理由は、「同伴」しに。


今回はコントラバスの佐久桜(サエコ)がメーンですかね。
彼女は苦学生でバイトをしながら、オケに参加しています。
それにしても、中野から大学までコンバスを背負いながら通うなんて、ものすごい根性がありますね。
砂のかかった弁当を平気で食べる「スパイス・ガール」。

しかし、バイトのし過ぎで練習が追いつかずに足を引っ張ってばかり・・・。
食事をごちそうしたもらった千秋には、当たり前のことを言われてショックを受ける。
それからは練習に出てこなくなり、千秋はキャバクラ「クラブ・ワン・モア・キッス」にいたシュトレーゼマンにも責任を問われる。
誰からも聞いてないと思われるのに、なぜ知っているのかが不思議です(電波を受信?)。
それが、彼の怒りを買ってしまう事になるんですね(理由は彼のハーレムを土足で踏みにじったから・・・)。

練習に出てこなくなった桜に来てもらうように、と伝えに訪れた佐久家に驚く4人。
ものすごい豪邸なのに、多くの家財は差し押さえされてます。
桜の父日出夫は、ヴァイオリンをやっている学生(峰龍太郎)がいたので隠しコレクションを公開しました。
こじ開け方が、ピアノを弾くという仕掛けは驚きですね。
しかし、彼はヴァイオリンが弾けないことが判明。
4人に怒りを買ってしまいます。
ストラディ・ヴァリなど何億円もかけて集めても、弾けなければ意味がありませんね。

峰と千秋の賢明な説得によって、父は正気に戻ったようです。


佐久家や父親の会社もが好転し出して、桜は練習の遅れを取り戻しはじめました。
さらにのだめや千秋にお礼の弁当を差し出しますが、豪華になってます。
コンビニでバイトしたときには、隠れてただ食いしていたのとは対照的。


桜も戻ってきて、いい感じになってきたSオケ。
ところが、ミルヒーはSオケを脱退して、Aオケに専念することになってしまいました。
キャバクラで格好いい千秋に女の子をとられたのが原因ですね。
千秋はまとまり始めたSオケを2週間後の定期演奏会でしっかりとした演奏を見せることができるのかどうか、で終わりました。

やっぱり、ドラマでも『ジーク・ジオン』が出てきた・・・。
しかも、みんなで叫んでる。
これは、かなりヤバイ。


ドラマは、原作を忠実に再現していますね。
三木清良(水川あさみ)がAオケのコンマス(コンミス)であることなどは除いて。
まあ、大幅に入れ替わっても違和感を覚えるだけなので。


Yahoo! JAPAN - のだめカンタービレ特集












Yahoo!ブログ - のだめオーケストラ公式ブログ ~のだめオーケストラここだけの話~








MouRa|のだめカンタービレ、ドラマ|のだめ王国~ドラマ化記念・特別サイト~ 講談社






のだめカンタービレ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AC

のだめカンタービレの登場人物 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AC%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9#.E5.8D.83.E7.A7.8B_.E7.9C.9F.E4.B8.80




のだめカンタービレ 2007年カレンダー

タワーレコードでは、キャンペーンを実施中。
TOWER RECORDS店舗においては、マングースが目印のシールがついた対象商品を購入すると先着で応募券付きステッカーがもらえます。

のだめカンタービレ キャンペーン





のだめカンタービレ 16 (コミック)



講談社から発売のTOKYO☆1週間No.333(表紙:時東ぁみ)でも、『"のだめ現象"徹底追跡』と題して特集しています。

基本的なストーリーの展開やのだめと千秋のキャラクター分析が載っています。

ほかに、ドラマの初回視聴率が18.2%だったことや、あのゴミだめになっているのだめの部屋展示と呪文料理(ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ)が食べられる"cafe de のだめ meets TRIBECA”(原宿にある)の紹介に、ピアノの鍵盤がとても目立つ『ピアノバック』がバカ売れなどの事が書かれています。

ぐるなびによると、TRIBECA(トライベッカ)はジャズライブレストランだそうです。

ぐるなび - Dining&Live Music TRIBECA HARAJYUKU
http://r.gnavi.co.jp/a443602/

機会があれば、実際に見てみたいなあ。


トラックバック送信しました。
のだめカンタービレ Lesson3|【日々の未来】徒然なるままに・・・
http://ameblo.jp/maxi/entry-10019141309.html

たっくんママのひとりごと: のだめカンタービレ #3 感想
http://takkun-mama.cocolog-nifty.com/diary/2006/10/31_nodame_3.html


予約受付中だそうです。



のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ


テクノラティのタグ
   



"のだめカンタービレ Lesson3「弱小オケ大ピンチ!愛は貧乏を救えるか」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント