のだめカンタービレ Lesson2「落ちこぼれ変態オケ!波乱のスタート!?」

今日は第2話目。


野田恵(上野樹里)には「ミルヒー」と呼ばれる世界的な指揮者フランツ・フォンシュトレーゼマン(竹中直人)。
そんな彼がが指揮するオーケストラ「シュトレーゼマン特別編成オーケストラ」(Sオケ)なのですが、そのメンバーが決まりましたね。
マスコット・ガールは、当然のごとくのだめ。
オケにピアノがないので、のだめは不満そう。

せっかく結成されたオケなのに、メンバーの親睦を深めるための合コンが毎晩繰り広げられるなんて・・・。
巨匠ががなぜ日本の遊びを知っているのかが、よく分かりません。


バイオリン科の峰龍太郎がベートーベンのヴァイオリンソナタ5番〈春〉のピアノの伴奏を、のだめに依頼するというのが今日のストーリーでしょうか。
それと、「千秋さま」命の奥山真澄(小出恵介)が嫌がらせするとか何とか・・・。

それでも、二人で練習を続けました(千秋には春ではなく「梅雨」と評された)。
しかし、のだめは結局峰の試験の当日に風邪を引いてしまい、代わりに千秋が伴奏する羽目に。
相変わらずのめちゃめちゃな演奏でも、何とかうまくいったみたいですね。


上野樹里が実際に「だっちゅーの」をやるのは、かなり凄いことだと思います。
どう見ても、マンガを超えてますね(死語なのに)。
あとは、濃すぎるメイクも・・・。


ピアノ科から指揮科へ転科をしようとしていた千秋真一はのだめに引っ張られて、何度も断られているミルヒーのところへ転科届を出しました。
ところが、希望どおりになるにはキスをしなければならないという・・・。
相手が千秋先輩ではなくエロ指揮者だから、当然突っぱねてしまう。

倒れてしまったシュトレーゼマンの代わりにSオケの指揮することになった千秋は、どうなるのか。

この続きは来週と。






Yahoo!ブログ - のだめオーケストラ公式ブログ ~のだめオーケストラここだけの話~








MouRa|のだめカンタービレ、ドラマ|のだめ王国~ドラマ化記念・特別サイト~ 講談社






のだめカンタービレ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AC

のだめカンタービレの登場人物 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AC%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9#.E5.8D.83.E7.A7.8B_.E7.9C.9F.E4.B8.80



昨日までに、1巻から16巻を「こっそりと」ではなく「堂々と」書店で購入してしまいました。
なんか、『のだめ』みたいに財布の中身がすっからかんになってしまった・・・。

すべて読んでしまったので、話の筋が何となくわかってきました。
あとはCDを購入して、理解出来るかどうか・・・。


のだめカンタービレ

のだめカンタービレ(1)「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラックのだめカンタービレ (2)のだめカンタービレ (3)のだめカンタービレSelection CD Bookのだめカンタービレ#0キャラクターBOOK



のだめカンタービレ キャンペーン





のだめカンタービレ 16 (コミック)


テクノラティのタグ
   

"のだめカンタービレ Lesson2「落ちこぼれ変態オケ!波乱のスタート!?」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント