99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~

今日11月3日から五夜連続放送。



TBSのドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の脚本で有名な橋田壽賀子氏が書き上げたドラマ、題して「99年の愛 ~~JAPANESE AMERICANS~」。
TBS開局60周年を記念するドラマです。

一人の日本人がアメリカに移住して、その家族が100年間にどんな暮らしを送ってきたのかを描くみたいですね。
最近はスケールが大きなドラマが制作される機会が少ないので、見応えはありますね。

いきなりですが、このドラマを見た感想としては、あまりにもセリフが長すぎ。
でも、それが橋田ドラマの真骨頂でもありますから、自分が慣れてないだけです。

2010年のシーンでは、長吉とその家族について、平松しのぶ(八千草薫)と平松次郎(上條恒彦)、日本からアメリカに訪れた大田さち(岸惠子)とその孫らが語り合うといったところでしょうか。
アメリカに二度と渡航したくないと思っていたさちが何故シアトルまで行ったのか、それは自身が乳がん手術を受け死を向き合ったから、孫のイチローを活躍がみたくてシアトルマリナーズの観戦を口実にして、未だに知らなかった過去を親族から聴きたかったようです。


11/3の放送は、平松長吉(草なぎ剛と中井貴一)が渡米し各地を転々として働き、奥さんのとも(イモトアヤコ)と結婚するところまででした。
それにしても写真結婚というのは、今にしてみればとてもじゃないけど考えられないことですねえ。
まあ、日本人の入国がきびしく制限されるようになって、移住の目的が男性との婚姻目的でないともはや難しくなったんでしょうかね。
顔と容姿以外に決める要素がありませんからねえ。

ジャップジャップと呼ばれ続けても何とか頑張って、暮らしが安定してきた長吉はすごい。
しかも、奥さんとともに一から畑を耕していったのにも驚かされます。

それとキャサリンに土地を譲ってもらった長吉に反感を持つアメリカ人のジェームズ。
終いには家まで燃やされてしまうのだから、複雑な世相を反映していますね。





第2夜 「開戦」
もじどおり、旧日本軍がアメリカに宣戦布告するところまででした。


長男の一郎(草なぎ剛)はシアトル大学に進学、弟の次郎(松山ケンイチ)は平松農場で働く身。
しづ(寺島咲)とさち(川島海荷)は一郎の妹。

一郎は日本人の権利を守りたいと父に嘆願して念願の進学を果たす。
しかし、現実は程遠く「ジャップ」と卑下される毎日。

そんななか、ある日本人女性がアメリカ人学生からレイプを受けそうになったところを一郎が身を挺して助けた。
その女性は松沢しのぶで、日本領事館につとめる職員の娘だった。

助けてもらった礼にと彼の住む農場を訪れたことをきっかけに、次第に一郎はしのぶと親しくなっていった。
しかし、長吉は外交官の娘には畑仕事に向いていないと素っ気ない表情を最後まで変えなかった。

次第に状況が悪化するなか、アメリカ在住の日本人らが引き上げ始めた。
日本行きの最後の船が出るということで、しのぶも親の意向には逆らえず帰国せざるを得なくなった。
長吉も娘にアメリカにこのまま住まわせておくのは哀れだということで、兄の住む島根県奥出雲へ一時送り出すことに決めた。
実際にレイプされた日系人を見て決断をしたようだ。

出港の日になり、しづとさちは家族らの見送りを受けてアメリカを離れる。
やはり、幼い姉妹には辛かったようで母親のとも(泉ピン子)に泣きついた。
しかし、父はその願いを聞き入れることは難しく、突き放すような口調で二人を日本へ向かわせた。
その姉妹も奥出雲から広島と沖縄の親戚にもらわれてしまう運命になるという、何とも皮肉な展開を迎えます。


日本がハワイのパール・ハーバーを攻撃したことで、一気に日系人に対する風向きが変わっていく。
そして、長吉(中井貴一)をはじめとした日系一世の有力者が敵性外国人と見なされFBIに連行されます。



昨日はイモトのはまり役だったともが、今夜からは泉ピン子にかわってます。
長吉役が中井貴一に変わってました。

よく見ると違和感があるんですが、通しでみると慣れてくるんですね。

あと、仲間由紀恵演じるしのぶはよく船から海に飛び込んで海岸に辿り着くことができたのかということ。
いくら愛のためとはいえ、命懸けでよく泳ぎ切りましたね。





第3夜 「強制収容所」

長吉がFBIに連行された平松家。
残された家族はひっそりと暮らす事しかできなかった。

一郎が町へ出てみると、日系人が経営していた店や銀行などは営業を停止させられる状況に追い込まれていた。
しかも、「私たちはアメリカ人です」と英語で書いた看板を掲げていてもジャップ呼ばわりされ殴られてしまう始末。

アメリカは西海岸地区に住む日系人全員を対象に強制収容所へ連行することを決定した。
日系人側の代表者は協会の会長である山岸登(大泉洋)で、自分たちの財産を全て手放すことを進言する。

納得できない日系人たちであったが、収容所に連れて行かれればいつ戻ってくることができるのかが分からない。
仕方がなく彼らは手放すほかには手立てがなかった。

平松家の農場を売り渡した先は、長年の恨みを持つジェームズ。
ジャップが持っていた土地を自国民であるアメリカ人が取り戻したと言い、かなり喜んでいた。




第4夜 「日本人部隊」

第4夜は長吉の長男一郎が忠誠登録書にイエスと記載したがために、442部隊に所属されてしまいます。
その交換条件としてFBI拘束された父が収容所に戻りますね。

また、日本へ渡ったしづとさちの姉妹は奥出雲の実家へ預けられていた。
しかし長兄の良助の家も養う家族が多く、とき(杉田かおる)とふさ(ふせえり)を呼んで何とかして預かってもらおうと考えていた。
仕送りをもらっていたのに、戦時中になればそんな恩も効かないんですねえ。

しづは奥出雲に近い隣県の広島のふさの家に、さちはその広島から.3日以上も移動しなければならないという沖縄のときの家まで移動することになった。
姉妹はアメリカの国籍を持っていたから、ひどい扱いを受けていた。

沖縄ではときの家族は全員アメリカ軍に殺されてしまい、さちが一人残されるはめに。
一人残されたさちは広島に行きたいと思ったが、ちょうど日系2世だったアメリカ兵小宮(中尾明慶)から広島へ新型の爆弾が落とされたことをしらせる。
そこで平松家の人だということを知られてしまうが、さちはそのことを何故か拒絶し、家族はいないと話す。

一郎は442部隊に招集され、ヨーロッパを転戦していた。
フランスアルザス地方にて現地の人をドイツ軍から解放したことあと、大統領の命令により身動きが取れなかったテキサス大隊の救出に向かう。
その際にドイツ軍とボージュの森で戦闘が起こり、一郎が夏木(片岡愛之助)をかばって被弾して死んでしまう。
一郎は結婚した妻しのぶと息子の写真を握りしめながら。




第5夜 「再開」

戦争が終戦を迎え、収容所にも天皇陛下の玉音放送が流された。
日本が降伏した事実を受け入れられない長吉は畑で自殺してしまう。

沖縄では一人でさちが住んでいた。
そこに小宮が休暇を取って、一緒に広島に連れて行くという。
飛行機に乗り、車で広島まで移動すると焼け野原が広がっていた。

どこにしづが住んでいたのかが分からないため、病院に収容されているのではと思い、大きな病院へ。
すると、しづのすがたがあった。
広島では広島県産業奨励館(原爆ドーム)近くに家があったが、幸いしづは中心地から離れていた場所で働いていたために難を逃れたけれども、重度のやけどをを負ってしまう。

小宮から食べ物とお金を借りて一緒に病院で暮らすとかいったものの、姿を消して姉妹は京都へ向かった。
京都は歴史的建造物が多く、アメリカ軍による空襲は行われなかったばしょだ。
しづは道端で倒れてしまい、さちは何とか病院まで辿り着いた。

医師(大杉漣)に入院させて欲しいと頼み込むが、ベッドに余裕はない。
そこで彼の家に居候させてもらえることになった。


収容所が閉鎖されることが決定し、シアトルに戻ることになった。
やはり日系人嫌いの風潮は強く、どこも相手にされなかった。

次郎はジェームズに渡った農場を観に行こうと思い立ち、皆で行くことに決めた。
すると、荒れ果てた姿だった。
抗議をした次郎は何故こういう風になったんだと問い詰めるが、ジャップに話す用はないと言い追い返す。
しかし、彼は体が弱っていたようだ。

ワシントンで442部隊の功績を称えるため、記念パレードが行われた。
山岸のすすめもあって平松家の家族も沿道から参加。

一郎がもしや生きているのかという希望もあったが、遺影を持った夏木の姿をしのぶが発見。
ともが遺影に向かって一郎と名前を呼ぶハプニングが起こった。

次郎がはたけで働きに出ていたとき、山岸がジェームズと話したいことがあると言ってきた。
今更会う事はないだろうと乗り気ではなかったが、すでに約束させられてしまったので平松農場だった所へ戻ることに。

ジェームズから畑を返すと言ってきた。
彼は実はテキサス出身で、テキサス大隊を助けた442部隊に一郎が所属していた事を映画ニュースで知ったようだ。
そこで彼らは再び、耕し始めることになった。

キャスト

平松長吉、一郎(1人2役)…草彅剛
平松(松沢)しのぶ…仲間由紀恵
平松次郎…松山ケンイチ
平松しづ…寺島咲
平松さち…川島海荷

山岸登…大泉洋
野中一馬…市川右近
岡田勇…小林稔侍
小宮太助…笹野高史
小宮弘…中尾明慶
平松とも…イモトアヤコ

平松長吉…中井貴一
平松とも…泉ピン子


あとは、この週の渡鬼とSPECをはじめとしたレギュラー番組の放送がないのが残念ですね。
それだけTBSが力を入れているってことでしょうか。


追記します。





TBSオンデマンド|ドラマ|TBS開局60周年5夜連続特別企画「99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」【TBS見逃し】 #2







「99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~」TBS開局60周年 5夜連続特別企画 | TBSテレビ












99年の愛 ?JAPANESE AMERICANS?
小学館
橋田 壽賀子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 99年の愛 ?JAPANESE AMERICANS? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~  Blu-ray BOX
TCエンタテインメント
2011-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~  Blu-ray BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~  DVD-BOX
TCエンタテインメント
2011-03-09

ユーザレビュー:
放送を見ました5夜に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~  DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • TBS開局60周年 99年の愛 ~ジャパニーズアメリカンズ (第1夜 11/3) 感想

    Excerpt: 11/3からTBSにて5夜連続で放送の『TBS開局60周年 99年の愛 ~ジャパニーズアメリカンズ(公式)』の第1夜 『アメリカ(未来を信じ、差別や戦争を逞しく生き抜いた、家族の愛の物語)』の感想.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2010-11-04 13:43
  • ドラマ「99年の愛~JAPANESEAMERICANS~」 どこま...

    Excerpt: 「99年の愛」は5夜連続放送と長いのですが、第一回を見てもう疲れました説明的でくどい台詞が長々と続いて、これはいったい「ドラマ」なのかも疑問。ドラマチックな題材のはずなの... Weblog: 今日も何かあたらしいこと racked: 2010-11-04 18:41