のだめカンタービレ 24巻

おととい購入しました。

のだめカンタービレは、映画(最終楽章後編)も公開され原作、アニメ、実写版ともに終幕となりました。

今度は番外編としてKissにて連載されているのが「アンコールオペラ編」。
登場人物のその後が描かれております。

R☆Sオケが市民オペラを演奏する事が決まり、千秋真一が指揮を執ります。
モーツアルトの『魔笛』を演奏するということで、桃ヶ丘音大声楽科卒の菅沼沙也が主役、裏軒の峰龍太郎が演出という、やや難ありな設定です(お決まりなんだけどね)。

この巻ではのだめ(野田恵)があまり出てこないのが気になりました。
のだめは吉倉杏奈よりもブー子が危険だと感じているのは、自分と同じ感覚を持っているからなのでしょうか。

本編よりは面白みに欠けるところがありますが、番外編なので特に突っ込むことはありません。
25巻が気になりますね。


のだめカンタービレ(24) (KC KISS)
講談社
2010-04-26
二ノ宮 知子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック