『N-02B』を使って『ホームU』を利用してみた

対応機種を購入したので。

NTTドコモの「ホームU」というサービスは以前より知っていましたが、対象機種を持っていないために利用したことはありませんでした。
でも、「N-02B」を購入したので、設定して使ってみる事にしました。

ドコモが動作保証する無線LAN内蔵のルーターは「ホームU対応ホームアンテナ」のステッカーがついていますが、自分が持っているコレガのルーターは保証していない機種でした(CG-WLBARGNHとCG-WLBARGSX)。
ルーターが対応しているというひかり電話などのVoIP機能がつかえるかなと思い、手動で設定することにしました。


携帯電話側の設定を行います。
ホームU初期設定サイトで設定項目のダウンロードや、BB回線接続情報などでIPアドレスの情報を入手。
あとは、ホームUに接続するためのユーザーIDやパスワードも控えます。


ルーターの設定(CG-WLBARGNH)


マルチセッションのルーターを使っていますので、2番目に設定されているフレッツスクウェアからホームUの設定に変更します。
ルーターのアカウント情報にユーザーIDとパスワードを入力します。
次にマルチセッション用のIPアドレスの設定を入力します。
携帯に表示されていたIPアドレス「220.159.233.0」を入力すると、0は受け付けないというダイアログが出ました(出るんですよ)。
そこからどうやって設定して良いのかわからず、いろんなサイトを探しました。
すると、『220.159.233.0/24と入力する』とか『220.159.233.0~255までの範囲を入力する』などが検索結果として表示されたので、セッション2の接続先設定にあるネットワークを指定して「220.159.233.0/24」と入力しました(ブロードキャストアドレスというらしい)。
以上の設定でうまく接続できるのかなと思ったら、全く違いました。

ルーターの設定



N-02B側に設定されていたプロファイル(docomo)がおかしく、SSIDも全く異なっていました。
なので、WPSの設定などをを何度も繰り返し何とかホームUのアイコンが表示されました。

FOMAからWLANへ切り替え


iモードの通信がFOMAよりも高速ですね。
でも、下りより上りの方が速いかもしれません(田舎ではまだHSUPAに対応していないエリアが多いため)。

IP電話もかけてみましたが、ルーターから離れると通話が途切れ途切れになることがあります。
動作保証していないから、しょうがないのでしょうね。

今のところNEC製の機種しか利用できない「ホームU」は、なんともったいないサービスですな。
auやソフトバンクからもWi-Fiサービスを始めたので、もっと広めてほしいと思います。




追記 12/26

ホームU接続はFOMA網と比べて通信速度はどのくらい違うのかと思い、調べてみました。

[mpw.jp]にアクセスしてiアプリをダウンロードし、それぞれ速度を計測してみました。

結果ですが最高で7177kbpsを出すことができ、FOMAハイスピードを超える軽快なブラウジングが可能となりますね。
平均的に計測すると、5Mbps台で推移していました。

一方のFOMA網についてですが、1M~2Mの速度しか出ませんでした。
屋内で測定したので、もっと条件が良ければ違っていたでしょうか。
それにしても、FOMAハイスピード(HSDPA7.2Mbps)の最高速度を出すのは難しそうな感じがしますね。
アップロードが高速なHSUPA(5.7Mbps)のエリアも広がって欲しいなあ。

速度計測(N-02B)



ホームU | サービス・機能 | NTTドコモ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック