『たんすケータイあつめタイ』のキャンペーン開始

今日から来年3月1日まで実施。

携帯電話のリサイクル促進対策の一環として、家電量販店や大型スーパーなどを窓口として実施する回収キャンペーンが始まりました。
経済産業省が補正予算を使って実施する事業で、携帯に使用されているパラジウムやインジウムなどのレアメタル(希少金属)の回収し、再び電子部品として再生することを促すことが目的。
これは補正予算の事業なので、民主党が中心となっている事業仕分けで切り捨てられてよかったですね。

携帯電話レアメタルが多く使われており「都市鉱山」と呼ばれることからも、年々不安定になってきている海外調達をなるべく減らし再利用することが課題となっています。
シルバーコースでは1000円の商品券が抽選で当たり、ゴールドコースだと対象の量販店で携帯電話を購入し使わなくなったケータイを回収に出すと抽選で5万円分の商品券が当たるかもしれないという、魅力的なキャンペーンとなっているようです。

そういえば政府が景気対策で実施しているエコポイントや自動車優遇税制がありますけれども、そう簡単に電化製品や車なんて買い換えることはできないですからねえ。
消費刺激とリサイクルの一挙両得の施策で、これだったら利用しやすくはなっている感じがします。
ただ、最近の携帯電話は分割払いが一般的になっているので、買い換えとリサイクルが促進されるのかどうかが難しいところでしょうか。
昨日20日には政府がデフレ状態に陥ったという見解を示していますから、このキャンペーンは成功に終わらないといけませんね。



たんすケータイあつめタイ 平成21年度使用済み携帯電話の回収促進実証事業

「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」始動!!~求ム、不要になったケータイ。平成21年度使用済み携帯電話の回収促進実証事業~(METI/経済産業省)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック