ドコモダケの詰め合わせ

郵便局から荷物が届きました。

昨日、NTTドコモからドコモダケハッピー缶が贈られてきました。
ドコモプレミアクラブPRIME6のサイトで応募していたことを、すっかり忘れてました。
今年で契約が6年目なので、応募できるのです。

画像


端末購入時にもらえるストラップをよりも大きなぬいぐるみなど、いろんなドコモダケグッズが入ってます。
その中に紛れ込んでいるのは、P903iですね。
本当はP904iにしたかったのですが、懐具合が寂しくなりやめました。
パケホーダイ加入で3150円引きに加えて、ヨドバシカメラのゴールドポイントとカード会社のギフトカードとをあわせて僅かな出費で購入しました。
2in1で2つ目の番号が欲しかった・・・。
3台目のFOMAだから、903iでも良かったのかな。

セブン-イレブンフェアでFOMAの最新機種を郵送で応募したわけですが、音沙汰がないということは外れたんでしょうね。
ただで新機種を手に入れるほど世の中は甘くはないことは分かりきっていることですけれども、どうしても期待しちゃうのですね。
ちなみに、microSDは松下の1GBにしました。


ドコモの新機種を買ったら、夏2.0キャンペーンに応募しましょう。
このキャンペーンの何処が「2.0」なのかがいまいち分からないのでありますが・・・。
景品がバージョンアップしていることは何となく理解できます。
見たところ、前沢牛が焼けるパーティ2.0コースなんかがいいなあ。
ちなみに関東甲信越地区(中央)での話であって、契約している地方のドコモによって賞品内容が異なっているようです。


DoCoMo夏2.0キャンペーン | ドコモ夏キャン


DoCoMo 2.0

「二兎追うものは一兎をも得ず。」と言いますけれども、DoCoMo2.0のCMでは長瀬智也が二人になって暎太と妻夫木聡を追いかけて、「二兎を追うものだけが二兎を得る。」というキャッチが表示される。
2in1の説明にしては、やや強引すぎるような感じもしますが・・・。




興味深い記事。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「1円携帯」規制へ、総務省が料金体系見直し要請

「1円携帯」規制へ、総務省が料金体系見直し要請
6月22日3時7分配信 読売新聞


 総務省は21日、端末値引きのために携帯電話会社が販売店に支払う「販売奨励金」のコストを、割高な通信料金で回収する現在の携帯電話料金の体系を改めるよう、業界に求める方針を固めた。

 頻繁に端末を買い替える人が値引きの恩恵を受ける一方で、長く使い続ける人が損をする不公平を是正するのが狙いだ。全面実施されれば、通信料金が下がる一方で、「1円携帯」など格安な携帯電話端末が姿を消すことになる。

 ただ、端末の店頭価格が上昇し、売れ行きが悪くなるとして、販売店や携帯会社などが反発することが予想され、現行の料金体系との選択制なども検討されそうだ。

 見直しの方針は、総務省の「モバイルビジネス研究会」が26日にまとめる報告書案に盛り込まれる。同省は、2008年度からの導入を目指す方針だ。

最終更新:6月22日3時7分




1GB microSDカード RP-SM01GBJ1K
Panasonic microSDカード 1GB RP-SM01GBJ1K

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント