大河ドラマ「風林火山」第16話

運命の出会いとは?

先週の記事にて、ぱるぷんて海の家さんのコメント(こんばんは!
頼重止めなかったら、
勘助は本当に斬ったのかどうかとても気になってます。)に返事せずにすみませんでした。
返答としては、「教来石は歴史上の人物であるから、作り話だとしても勘助に斬られることはまず無いでしょう。」と思います。


第16回 「運命の出会い」

諏訪頼重(小日向文世)と禰々(桜井幸子)は、武田の軍勢によって諏訪から甲斐の国に移される。
武田晴信(市川亀治郎)と会うことなく、山本勘助(内野聖陽)は甲府の寺に連れて幽閉する。

やっと面会したかと思いきや、晴信は頼重ではなく嫡男の虎王丸が諏訪を継ぐときっぱりと言う。
そして、頼重と諏訪大社大祝(おおほうり)の頼高が甲斐にて自害してしまう。

一方の高遠も、武田の調略であることを知ってしまう。


諏訪の残党が残る桑原城では、甲斐からの知らせを聞いて滅びてしまうのではという不安の声が上がる。
由布姫(柴本幸)は、武田への怨念を露わにする。


晴信は諏訪への討伐を板垣(千葉真一)に託す。
勘助を連れて桑原城へ向かう。

残党の中には平蔵(佐藤隆太)の姿もあった。
勘助を襲うが、捕らえられてしまう。

諏訪家も終わりだというのに、由布姫は自害することを躊躇っていた。
勘助は虎王丸以外の一族を根絶やしにしらければならないとの気持ちが強かったが、板垣は武田が斬ったとなれば新たな災いが起こるから自刃でなければならないと言う。
ふすまから煙は立ちこめると、二人は開けた。
すると由布姫がいた。

死ぬのは嫌だと言って、勘助に向けて刃を向ける。
しかし、簡単にかわされる。

勘助の脳裏には、ミツ(貫地谷しほり)の言葉が浮かんできた。


勘助は由布姫を斬ることなく、生け捕りにしてしまう。
そして、諏訪上社へ幽閉する。




来週も由布姫が中心となりそうですね。



Powerd By WebToJpeg

大河ドラマ「風林火山」


Powerd By WebToJpeg

Yahoo!テレビ - ドラマ特集 - 風林火山 -


テクノラティのタグ



風林火山

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ 風林火山・第16回 「運命の出会い」

    Excerpt: 妻子のために降伏したマイホームパパ・諏訪頼重様。 不敵に笑う勘助の黒い顔。でもニコヤカ過ぎて、悪鬼というよか陽気な小悪魔って感じですねえ。 Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2007-04-22 21:30
  • 風林火山 16「運命の出会い」

    Excerpt: 勘助の策略で戦わずして勝った戦。でもその後始末、なかなか胸が痛みました。 諏訪頼重はここに来てまだ高遠の謀反と信じてましたね。そこに「よしみは寅王丸のみ!」と強く言い放った晴信が鬼に見えましたよ。 .. Weblog: はざまの欠片 racked: 2007-04-22 22:38
  • 大河ドラマ「風林火山」16話「運命の出会い」

    Excerpt: 書いた記事が最後の最後で消えました。激しく凹みましたよ(><)なので今回は簡易感想間違いなし!!だって同じ文章は二度とかけないってばよ(><)うえぇぇぇ~ん。悲しいっす降伏した諏訪頼重(小日向文世)と.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-04-22 22:49
  • 風林火山:第16回 「運命の出会い」

    Excerpt: 運命の摩利支天が禰々様から由布姫の手に渡りました。晴信が禰々様に摩利支天を渡した Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2007-04-22 22:50
  • 大河ドラマ「風林火山」16話「運命の出会い」

    Excerpt: 書いた記事が最後の最後で消えました。激しく凹みましたよ(><)なので今回は簡易感想間違いなし!!だって同じ文章は二度とかけないってばよ(><)うえぇぇぇ~ん。悲しいっす降伏した諏訪頼重(小日向文世)と.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-04-22 22:58
  • 大河ドラマ「風林火山」16話「運命の出会い」

    Excerpt: 書いた記事が最後の最後で消えました。激しく凹みましたよ(><)なので今回は簡易感想間違いなし!!だって同じ文章は二度とかけないってばよ(><)うえぇぇぇ~ん。悲しいっす降伏した諏訪頼重(小日向文世)と.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-04-22 23:01
  • 風林火山(4月22日)

    Excerpt: 勘助(内野聖陽)が今週も汚れ役を一身に。 諏訪頼重(小日向文世)に「しばし、おくつろぎを」と進めますが、表情はとても怖いですね。先週のラストの笑みといい、善玉ではないダーティヒーローの笑みがここでも.. Weblog: 今日感 racked: 2007-04-22 23:02
  • 風林火山~第16話・由布姫!

    Excerpt: 風林火山ですが、今回は武田家の諏訪占領です。由布姫の柴本幸が前回以上の大活躍でしたが、思った以上に良かったです。先週までは山本勘助(内野聖陽)を睨んだくらいでしたが、今回怒ったり、笑ったり、泣いたり、.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-04-22 23:42
  • 風林火山 第16回「運命の出会い」

    Excerpt: 前半は、降伏した諏訪頼重(小日向文世)の行く末が描かれて かなり、重い 展開です。  ・・・・やっぱ、こういう場面は、観る時の生命状態が低い時は要注意。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2007-04-23 00:03
  • 「風林火山」第16回

    Excerpt: 第十六回「運命の出会い」武田に降伏した諏訪頼重と妻・禰々は勘助によって甲府に護送された。晴信は頼重の嫡男で自分のおいの寅王丸こそが諏訪の党首であると頼重に言い放つ。それは、頼重を生かすつもりはないとい.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2007-04-23 05:47
  • 風林火山「運命の出会い」

    Excerpt: 風林火山 「運命の出会い」 今日も「その時、歴史が動いたぁ~」ってぐらい重要な回でした。 なんせ、これが無いと勝頼誕生もなかったでしょうから…。 勝頼が諏訪家を継いだということは、…寅王丸はどうなっ.. Weblog: ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ racked: 2007-04-23 06:51
  • 風林火山16.暗い宿命!

    Excerpt:                  勘助が仕官してからというもの、全体的に重いトーンになってしまいましたね。時代背景がそうだと言ってしまえばそれまでですが、「海ノ口城」の時の「ハラハラどきどき」感を.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2007-04-23 10:22
  • 風林火山第16回「運命の出会い」

    Excerpt: 武田に降伏した諏訪頼重(小日向文世)と妻の禰々(桜井幸子)と その子・寅王丸は甲府に連行された。 頼重は妻子と離された事を不審に思いつつも晴信との面会を待つ。 武田は高遠とも対立、次は高遠との戦.. Weblog: 競輪大河2006 racked: 2007-04-23 13:45