月9ドラマ「東京タワー」 最終章

抗ガン剤治療を止めた栄子の命は?

最終章 「涙の最期」

中川雅也(速水もこみち)が上京して10年経った。
香苗(浅田美代子)は医師から許可をもらい、入院している母栄子(倍賞美津子)とともに外出する。

笹塚の家で、鳴沢と話す雅也。
香苗から電話があったときは、刺身を食べるなど元気な様子が伺えた。

夜、また電話が鳴った。
鳴沢が出ると、体調が急変して救急車に運ばれてしまった。


雅也は慌てて病院へ。
栄子は個室に移されていた。

医師からは、余命はあと数日だと聞かされる。





最終回はここまで。

佐々木まなみ(香椎由宇)に指輪を預けたまま別れ、一人で東京タワーの展望台へ登ったところで終えました。


テクノラティのタグ


WebToJpeg

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

リリー・フランキー(中川雅也)原作の本。
リリー・フランキー

親との関係はいろいろ。
売れているので読んでみたけど、ある家族のお話。それだけといえばそれだけ。かなり散文・・。前半は特に面白くもなく、読むのを途中でやめようかと思ったほど。私の小学生時代のほうが話は沢山あるぐらいだ・・。だいたいこの手の話は同じ。人の死があり、共感はするだろうと思う。題名で上手くひっぱってもいる。家族とうまくいってない、いかなかった自分としてしては、生活は苦しいながらも母親と心を通わせることができて良いな〜、と思った。関係があるから書けるもの。酷い親子関係なら、本も出せないだろうし、売れもしないだろう・・。親とは接したくもなく、住むなんてもってのほか、親が死んでも何も感じず、それどころか死んで良かった、と思う人間もこの世の中にはいる。オトンもオカンとも上手くいかない人間もいる。読んでいるとかなり狭い考え方の作者だと感じる。けど人間色々だよな〜。。親との関係もいろいろ。だから、感想はそれぞれだと思う。こういうのは完璧はないし、正しい間違いもない。それに他人の家族。共感はできるところはあるにしてもこれを良い悪い評価することは本来出来ないと思う。誰でも親子関係の話ならあるだろうし、書けるだろう。でも・・これほど売れるのは上手い題名、宣伝のせいか・・。完全に母との回想物語ではないか・・。同じ様な本ならたくさんあると思うけどな〜・・。読後、どうせなら、東京タワーに一緒に登ればよかったのに。。と。オカンきっと喜んだろう。と想った。各々の家族で当てはめて考える機会にでもなれば、この本は良い本になると思う。なにか想うだけでも。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成







蕾 (初回限定盤)(DVD付)
蕾 (初回限定盤)(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 最終話 「涙の最期」

    Excerpt: マー君(速水もこみち)が東京に来て10年目の春が来ていた。 抗がん剤の治療をやめて吐き気や痛みがおさまり、前よりは調子が良さそうだが、すっかりやつれてしまったオカン(倍賞美津子)。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2007-03-20 01:44
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(最終回)

    Excerpt: 遂に最終回! オカンには、息子は1人ではなかった。 そして、大事な娘もいた。 ものすごくみんなから慕われたオカン。 みんなに見守られ、幸せだったことでしょう。。 オカンは思ったよりもあっさり亡くな.. Weblog: 霞の気まぐれ日記 racked: 2007-03-20 06:32
  • 東京タワー 【最終回 (第11話)】 涙の最期

    Excerpt: ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」最終回を見ました。 ノストラダムスの大予言なんかよりも、 マー君(速水もこみち)が一番、恐れていたこと。 前回、オカン(倍賞美津.. Weblog: THE有頂天ブログ racked: 2007-03-20 08:26
  • 東京タワー 第11話(最終話)「涙の最期」

    Excerpt: 第11話(最終話)「涙の最期」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2007-03-20 08:29
  • もこみちの代表作「東京タワー 最終章」

    Excerpt: もこみちの泥くさい役柄と演技に、逆にかっこよさを感じました。やっと生まれた「もこみちの代表作」です Weblog: バスタイムTV-お風呂テレビでドラマ浸け- racked: 2007-03-20 08:39
  • そしたら・・・(倍賞美津子)・・・おおーん、おおーん。(速水もこみち)

    Excerpt: 「私と栄子は・・・ええーん、ええーん」(泉谷しげる)でも良かったのだが主人公に敬 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-03-20 08:41
  • 東京タワーオカンとボク最終章

    Excerpt: ここ数日頻繁に流れていた「東京タワーオカンとボクと時々オトン」の予告編。 その予告編見ただけでウルウルしてしまいます。 「先にいかんでよーオカンー!」脳内こだまが響いてます。 予告でコレだか.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2007-03-20 10:36
  • 東京タワーオカンとボク最終章

    Excerpt: ここ数日頻繁に流れていた「東京タワーオカンとボクと時々オトン」の予告編。 その予告編見ただけでウルウルしてしまいます。 「先にいかんでよーオカンー!」脳内こだまが響いてます。 予告でコレだか.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2007-03-20 10:38
  • 東京タワー:最終章

    Excerpt: 「そしたら、ちょっと行ってきますね」 オカァァーーーン!![:悲しい:] 「オカンのおかずが食べたいよ、オカンと朝ご飯が食べたいよ」と、もう駄々をこねる子供のように泣き崩れるマー君。 そんな.. Weblog: 日常の穴 racked: 2007-03-20 11:16
  • 東京タワー 最終回

    Excerpt: オカーーーーーーン!(TT▽TT)ダァー オカンの死に様は本当によかったよ。うん。 最後の最後までオカンのままでゆっくりと楽に・・・とは いかないけど、自分らしく死ねてよかったと思う。 .. Weblog: Simple*Life racked: 2007-03-20 14:59
  • 東京タワー 最終回

    Excerpt: オカーーーーーーン!(TT▽TT)ダァー オカンの死に様は本当によかったよ。うん。 最後の最後までオカンのままでゆっくりと楽に・・・とは いかないけど、自分らしく死ねてよかったと思う。 .. Weblog: Simple*Life racked: 2007-03-20 15:23
  • 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」第11話(最終回)

    Excerpt: もう…涙が…涙がァっ!…… オカンの最期で泣いて、バカボンの鼻メガネで笑って、 オトンが棺にすがって号泣する所で泣いた! 古いお札でまたちょっと笑って、 オカンの手紙であうあうなりながらまた泣.. Weblog: fool's aspirin racked: 2007-03-21 00:53
  • 子宮癌が増加の一途

    Excerpt: ここ数年で子宮癌にかかる人が激増しています。その予防方法とは・・・ Weblog: 癌 治療 薬 相談室 racked: 2007-04-01 21:28
  • 210万部を超える大ベストセラー、待望の映画化。いよいよ4月14日全国劇場にて公開!

    Excerpt: 210万部を超える大ベストセラー、待望の映画化。いよいよ4月14日全国劇場にて公開! Weblog: けんけんのおもしろ日記 racked: 2007-04-12 18:52