あの地震から今日で2年・・・

もう早いもので・・・。

平成16年10月23日午後5時56分、新潟県中越地震(新潟県中越大震災)が発生しました。
あれから2年が経過したことになります。

昨年の記事では、震災直後の様子を公開しました。
今年は、最近まで一般の人が立ち入ることが出来なかった長岡市山古志地区について。

「旧山古志村」は、錦鯉の養殖や牛の角付き、斜面の一面にひろがる棚田が点在するところとして知られてきました。
御存知の通り、復興の真っ只中であります。
長岡市との広域合併により、「古志郡」も消滅しています。


長岡市と小千谷市の境付近。
古志高原スキー場のあたりです。
まだ、『山古志村』のまま。
画像



国道291号線新宇賀地橋(しんうかじばし)から。
山古志地区は一般の通行が可能となりましたが、住民や工事関係者しか通行出来ないところもいくつかあります(許可証が必要)。
案内板に「×」がついているところは、通行止め。
画像



上り坂から撮影。
地震によって川が堰止められた、『土砂崩れダム』だと思われます。
間近で見てみると、何だか・・・。
画像



川の真ん中で一本だけ立っている木。
画像



長岡市役所山古志支所。
竹沢地区にあります。
画像



山古志の案内板。
こんなに見所があったのですね。
画像



小千谷市(国道17号線)側から通行すると、長岡市妙見の崩落現場を見ることが出来ます。
皆川優太くんが救出された場所として知られています。
今でも、復旧工事が進行中です。
その場所での撮影はしていません。

新潟県中越大震災に関する情報 新潟県のホームページより

山古志村商工会ホームページ
http://www2.ocn.ne.jp/~yamakosi/

長岡市山古志支所|トップページ
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/yamakosi/index.html

山古志・東竹沢地区の復興研究

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月23日 21:57
地震は、恐いですね。突然やってきて甚大な被害をもたらします。せめて地震予知でもできたら、被害を最小限に食い止めることが出来るのでしょが・・。
2006年10月23日 23:32
あのときは、怖いというより何度も大きな揺れを感じて不安な夜を過ごしました。

活発なプレート上にある日本では、いかにして揺れを押さえるかに注力すべきなんでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • あれから2年。

    Excerpt: 実は管理人、一昨日と昨日の2日間にわたって新潟・佐渡方面に家族旅行に行って参りました。 天気にも恵まれて楽しい旅行だったし、佐渡島が地図で見るとそれほどでもない感じがするのですが、実はかなり広い島だ.. Weblog: 管理人のHITORIGOTO racked: 2006-10-23 18:54
  • 新潟中越地震から2年を経てもあの日を忘れない

    Excerpt: 2004年10月23日17時56分に発生した新潟中越地震から2年が経過した。2年って長いようで短い期間だけれど、2年経った今でも傷が癒えていないのが現実でもある。 Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2006-10-24 23:04
  • 【記事No.269】10.23 新潟県中越地震から2年

    Excerpt: 犠牲者67人、負傷者およそ4800人を出した、 新潟県中越地震から昨日で2年を迎えた... 被災地の長岡市では昨日、新潟県と被災した自治体による、 中越大震災2周年合同追悼式が行われ、 遺族や泉田 .. Weblog: ■□TALKING CAFE:K□■ racked: 2006-10-24 23:29