秋田県代表は決まったが・・・(今年の地区予選についても)

良いことと悪いことで何かと騒がせている秋田県内。
すでに御存知の話題ですが、自分も一言だけ申します。

本荘、耐えて18年ぶり サヨナラで「夢」切符 - 第88回全国高校野球選手権大会 朝日新聞

本荘サヨナラ勝ちで甲子園切符/高校野球秋田大会 秋田のニュース - さきがけonTheWeb

秋田魁新報の号外も
http://www.sakigake.jp/pdf/060723fb.pdf

秋田県由利本荘市にある本荘高校
昨日行われた第88回全国高校野球選手権大会秋田大会決勝戦で、秋田中央に2-1で競り勝ち優勝を収めました。

これで18年ぶり3回目の甲子園への切符を手にしたわけですが、準決勝では物議を醸しましたね。


監督が三振指示、雨天ノーゲーム避け…秋田大会準決勝 読売新聞

試合成立狙い「故意の三振」 高校野球秋田大会 朝日新聞

秋田市のこまちスタジアムで22日に行われた準決勝「本荘-秋田」戦で、本荘が7回雨天コールドを狙ったプレーをしていたということです。
つまり、空振りや無気力走塁といったことをです。
実際に雨天中止にはならず、大量リードで奪った得点が効いて12-1で勝利しました。

監督の談話の中で本荘高校の尾留川監督が「故意に三振を狙え」と話していたそうで、それが秋田県高野連が問題視して反省文を書かされたらしいです。


昨日の試合は、逆風の中で勝てて良かったですね。
監督が非を認めたことで、選手の方に荷が取れたのでしょうか。




秋田高校側は快く思っていないのは事実なので、遺恨を残しそうですね。
この次の対決以降は、「因縁の対決」と呼ばれそうな予感・・・。




しかし、今年はなかなか各都道府県の代表が揃いませんね。
梅雨の長雨のせいか、岡谷市や天竜川流域で被害が相次いだ長野県では8日から始まっているのに関わらず、今日24日になっても準々決勝となっています。

長野県高野連のページによると、27日まで予定されています。
23日が決勝戦の予定だったので、4日も延期されていることになります。
今日の行われる予定だった2試合(上田千曲-佐久長聖と創造学園-辰野)は、25日に順延されました。
どうにか晴れて試合が行われてほしいものです。

九州・熊本県でも4日連続中止の為に28日に決勝戦が行われる事を22日に発表されてましたが、29日に再び延期されました。
鹿児島以外、まだ一校も決まっていません。

このままでは甲子園での本戦でもモチベーションが続かず、十分に戦えないかもしれません。
梅雨前線が早くなくなればいいのに・・・。


被害に遭われている地域の方々、お見舞い申し上げます。
一日の早いご回復をお祈りいたします。



asahi.com:朝日新聞「甲子園」特集2006 - 第88回全国高校野球選手権大会
http://www2.asahi.com/koshien/index.html






事実をほとんど知らずに偉そうなことを書いてしまい、申し訳ありませんでした。

本荘高校がとった行為が卑怯なのかどうかも分からず、記事を読んでそのまま鵜呑みにしてしまいました。

知ったかぶりはやめます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

試合観てた秋田県民
2006年07月25日 00:02
>今後は、一切卑怯な手を使わないでほしいと思いました。
一方的な報道を鵜呑みにして薄っぺらに書くなよ。ちゃんと事実関係調べてもこう思うなら別に何も言う気はないけどね。それぞれ考えがあるだろうから。マスコミや高野連に踊らされないように。
へぼぴー
2006年07月26日 17:17
>今後は、一切卑怯な手を使わないでほしいと思いました。

ピッチャーがストライクを投げないのにどうしたら良いのよ。
長嶋ばりにバット持たずに立てば良かったのか?