チーム青森が帰青

カーリング女子日本代表が青森市に戻りました。

東奥日報のニュースを参照 (カーリング特集も)

チーム青森が帰国、笑顔で会見

競技人口増に期待/チーム青森

「チーム青森」を友人らが出迎え

4年前の記事も
五輪カーリングの2人青森で勤務 2002年4月23日(火)

カー娘登場で成田が“萌えた” 小野寺「すごい人でビックリ」 スポーツ報知 Yahoo!ニュース

普通なら、”金メダルを獲得したフィギュアスケート女子の荒川静香選手をはじめとした日本選手団が成田空港へ帰国の途へつきました”、となりますね。

でも、カーリング娘(略してカー娘)ことチーム青森の活躍で、思わぬフィーバー。
帰国後も熱烈な歓迎を受けていたみたいですね。
スポーツ報知によると、”「あゆぅー!!」(小野寺歩に対して?)”に”「まりりーんっ!!」(本橋麻里の愛称で)”とか、”アイドル並みのフラッシュと大声援”と書いてあります。
およそ900人もの人が詰めかけたとありますが、ほとんどの人が荒川選手と彼女らをみたいがためにきたのではないでしょうか?
今日の新聞にもあったように、スキップ小野寺歩選手のコメントで「これだけの方がきてくださって、本当にびっくりした」とありますから。

成田グラスタのたけおさんは、日本選手団の帰国の様子はみれたのかな?

東京都内のホテル(高輪プリンスホテルらしい)で記者会見が行われる異例の事態にまでなりました。
彼女たちにとって、想定外の出来事だったことでしょう。

カーリング代表、青森市からスポーツ栄誉賞 時事通信 Yahoo!ニュース

青森市の佐々木誠造市長からスポーツ栄誉賞が贈られました。
「青森市からの金メダル」だそうです。

青森県のテレビ局へのリンク
青森放送
http://www.rab.co.jp/
青森朝日放送
http://www.aba-net.com/index.shtml

来週の8日から12日まで青森市で日本選手権が行われるので、がんばってほしいものです。
でも異常な盛り上がりになっているから、トリノでの活躍と同じ事ができるかどうか。

300席しかない青森市スポーツ会館にどれだけの人が集まるのでしょうか?
まさか、抽選?

追記 3/2

チーム青森が東奥日報社を訪問
「支援に感謝」チーム青森が会見 東奥日報

止まらぬカーリング人気 日刊スポーツ

今日放送されたRAB青森放送のニュースレーダー(現地でみたことありますよ)に、チーム青森が生出演。
みたかったなあ。
ストリーミング配信は、行われないようです。

今日は、青森県庁で三村申吾知事を訪問したそうです。
昨日に引き続き、県教育長から「青森県スポーツ功労賞」を贈られました。

記者会見は、青森市合浦の青森市スポーツ会館で行われました。
あの背景(なんていう名称なのか不明)は、急造でしょう。
よくこしらえました。

↑東奥日報の記事を読んだところ、トリノ遠征前からありました。制作人の誤認識です。

関連ネタ
トリノ五輪、予想外におもしろかった競技は!? ORICON STYLE ニュース


Excite Bit コネタよりストーンについて

カーリングストーンの秘密

値段が相当なものだというのは、もう存知ではないでしょうか。
でもよく考えてみれば、2色のストーンを用意しなければならないから(先攻か後攻)、あわせて16個になりますね。

ルールによると、ストーンが割れた場合は大きな破片に代わりを置くことになっているそうです。
それとは別に、スペアを必要としますね。



追記 3/5

河北新報の記事を引用
女子カーリング「5人娘」注目の的 急きょ会場増設 

カーリングの女子日本選手権(日本協会主催)が8日、青森市の市スポーツ会館で開幕する。トリノ五輪で大活躍したチーム青森の「カーリング5人娘」が出場する。アイドル並みに人気が急上昇した女子選手たち。地元には「プレーを間近で見たい」と全国からの問い合わせが連日殺到。一般席は270席(無料)の予定だが、ファンが押し掛けるとみて急きょパイプいすを用意するなど主催者は対応に大わらわだ。

 チーム青森スキップ(主将)の小野寺歩選手(27)らは、1日に青森市入り。あまりのカーリングの盛り上がりに本人たちが最も驚いたほど。あいさつ回りやテレビ局出演で、スケジュールは分刻みの売れっ子だ。
 8―12日の女子日本選手権はチーム青森など計9チームが、来年3月に青森市の県営スケート場で開かれる世界選手権の出場権をかけ激突する。

 会場となる青森市合浦のスポーツ会館のほか県協会には「どうしたらチーム青森を見られるのか」との問い合わせが、会館だけでも1日当たり20―30件きているという。
 ただ、期間中に確保できる一般席は270席程度。これでも不足する恐れがあるとみて、市文化スポーツ振興公社や県協会は2階スペースも含め急きょパイプいす約140脚を用意して対応することを決めた。会館のいすだけでは足りず、市民体育館からも約60脚を借りることに。

 さらに悩ましいのが、もともと競技人口の少なさから入場無料にしていたこと。県協会は入場整理券の発行も検討したが、「職員が少なくて対応しきれない」とみてそのまま無料とした。
 公社の駒井達也主事は「ここまでカーリングが熱くなるとは考えていなかった。ぎゅうぎゅう詰めで通路が確保できなくなるようなことは避けたいが…」と心配顔だ。

 大会で負けると来年の世界選手権に出場できなくなるため、チーム青森にとっては重要な選手権。バンクーバー五輪へと道は続くだけに気が抜けない。小野寺選手は「私たちを見に足を運んでくれる人もいるので、恥ずかしくない試合をしたい」と抱負を語っている。

2006年03月04日土曜日


これで400人近く収容できるでしょうが、それでも不足しますね。
全国各地からたくさんの方々が詰めかけるでしょう。
入れ替えが起こるかも・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月07日 20:10
これからも経済的に支援しませんか ・・ 五輪カーリング日本女子チーム(チーム青森)をバックアップ

この記事へのトラックバック