多数に埋もれる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田一家の処分が決定される

<<   作成日時 : 2007/10/15 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 50 / コメント 0

あの試合の処分はどう下された?

「亀田父子、ライセンス停止処分へ 父は無期限」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

亀田父子、ライセンス停止処分へ 父は無期限
16:40

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで亀田大毅(協栄)が反則を繰り返した問題で、ジム経営者らで組織する東日本ボクシング協会(大橋秀行会長)は15日、理事会を開き、大毅に対して12回の反則行為で「期限付きのライセンス停止処分」、史郎トレーナーに対して11回に反則指示の言動が認められたとして「無期限のライセンス停止以上の処分」、兄の興毅に対して「期限付きのライセンス停止処分」を下すよう、それぞれ日本ボクシングコミッション(JBC)=安河内剛事務局長=に要請することを決めた。

 また、同協会に加盟する協栄ジムの金平桂一郎会長を厳重戒告処分とし、始末書を求め、練習場所など独自に活動している亀田兄弟らについて、ジムの管理下に置くように誓約書を提出させるとした。

 会見で大橋会長は、13日に大橋ジムを訪れた父の史郎トレーナーから「亀田家は3カ月謹慎する」と反省の意を伝えられたことを明かした。

 興毅は反則指示について「亀田家のボクシング用語」と弁解するコメントを出していたが、大橋会長は「話し合った結果、弁明とは受け取れない」と説明した。
 JBCは午後4時から倫理委員会を開き、処分を検討する。



日本ボクシングコミッション(JBC)は倫理委員会を開き、亀田サイドの処分を決めたそうです。
処分を受けたのは、協栄ジムの金平桂一郎会長、父親の亀田史郎氏、亀田三兄弟の長兄・亀田興毅選手、内藤大助選手に反則技をかけ続けた張本人である亀田大毅選手。

一番重い処分はセコンドに付いた史郎トレーナーで、無期限のセコンドライセンス停止だそうです。
まあ対戦相手を威嚇するような言動を試合前から放ってましたから。
あとは、投げ技などを指示する発言も目に付きました。

大毅は、一年間のボクサーライセンスの停止でした。
世界戦で怒りが高ぶりついやってしまったかもしれないけれども、反則は反則です。

興毅は厳重戒告処分で済んだようですね。
父親とグルだったのに、ちょっと甘いかも。


対戦相手にルールに反する卑怯な事をして選手生命を脅かすようなスポーツ選手は、表舞台に出て欲しくありません。
「若いから」とか「身内だけの用語」だなんて言い訳しても、世間には通用しません。
亀田家は、本当に謝罪しない一家ですね。





処遇が決まる前の内藤選手と宮田会長のコメントと、大毅選手の意外な一面。

「【一問一答】内藤選手と宮田会長 亀田家処分問題で」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

【一問一答】内藤選手と宮田会長 亀田家処分問題で
14:31

 15日、日本ボクシングコミッションに亀田陣営が行った反則行為について説明し、要望書を提出した王者・内藤大助選手と宮田博行ジム会長が記者会見に応じた。

                   ◇

 内藤「今日は言いたいことを伝えただけ。試合中でどんなことをされた、とかね。僕としては(この問題が)こんなに大きくなるとは思っていない。言ったのは『亀田のやったことは許されることじゃないので注意してくれ』くらいの感じ。僕としてもこんなことで注目されるのはいや。『チャンピオンは強い』といわれて有名になりたい。試合でやられたことは許せない、と伝えてきた。だからもう、今日でこういうのは終わりにしたい。言い分を言えたし、コミッション側も聞いてくれたから」

 記者「何を伝えた」

 内藤「まず、試合後に言ったことと同じだけど、試合中にされた反則について伝えた。あとは、試合前に中央に集まる際、亀田の父は、大毅より僕に顔を近づけてにらんできた。会長が辞めさせようとしたら、今度は会長に向かって『なんやこらー』と。あれも良くない行動ですよ。怖いですよ、あんなこと隣でやられたら。だからこれも伝えてきた。コミッションは『分かりました』と、それだけです」

 会長「私としても、内藤がされたことをコミッションに伝えただけ。ジムが出した調査要望書が、JBC(日本ボクシングコミッション)からWBAに行く形だと思う。どんな処分にしろとか、処分の内容については求めてはいない」

 内藤「僕も処分は求めていない。でももう(反則などは)してほしくない。処分はコミッションに任せた。どんな処分であれ、コミッションが決めること。結果を聞いて、厳しいとか甘いとかは思わないでしょうね。あとはコミッションに任せます。僕はいじめっ子じゃないから、こういうのは今日で終わり。これから落ち着きたい。田舎にも帰り、かみさんに恩返しもしたい」

 記者「テレビで(改めて)試合を確認した感想は」

 内藤「テレビでは亀田の反則の内容が見えない。『やるなー』と思った。訴えてもレフェリーが外国人だから聞いてくれないし」

 記者「テレビの実況について言いたいことは」

 内藤「亀田祭りなんだからしょうがない」

 記者「(亀田選手の父親や兄の興起選手による)反則の指示があったとされる点について思うことは」

 内藤「指示していたのは聞こえていた。肘を目に入れろ、亀田流の言葉でしょ?解釈は難しいけど」

 会長「肘を目に入れる方が、パンチを当てるより難しいけどね」

 内藤「肘を目に入れろなんて言われても、困ったと思うよ」


「小声で「ハイ…」 大毅ヘタレ秘話を内藤暴露」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

小声で「ハイ…」 大毅ヘタレ秘話を内藤暴露
07:34

 亀田一家による反則指令が明らかになったことで、内藤陣営は怒り爆発。試合直後は、大人の対応を見せていた内藤も一転、大毅の“ヘタレ”秘話まで明かす口撃に打って出たのだ。“舌戦”も、内藤が亀田家を圧勝した。

 最悪で醜悪な世界戦から一夜明けた12日午後、勝利の会見場となった東京都葛飾区の宮田ジムには、約60人の報道陣が詰めかけた。ジムが手狭だったため、会見は第1部がテレビ、第2部が新聞・雑誌の2部構成で行われた。

 1部は、元世界チャンピオンの輪島功一氏が祝福に駆けつけるなど和気あいあいムード。大毅ら亀田家への質問もほとんどなく、内藤も「今はボクシングの“ボ”の字も思いだしたくないよ」などと笑いをとる一幕もあり、約20分の会見は終了した。

 だが、TVカメラが引き上げた第2部の冒頭、記者から亀田家の反則指示に関する質問が飛ぶと、内藤から笑顔が消えた。全身に怒りを滲ませながら、内藤は「(大毅は)サミング、もも打ち、ヒジ打ち、ゴング後のパンチなど反則のオンパレードだった。ホント、ふざけんなよ。もう一発入ったら乱闘するところだった」と一気にまくし立てた。

 内藤の怒りは収まらない。30分近く続いた独演会では、内藤がリング上であった大毅の情けないヘタレ秘話まで明かした。

 試合終盤、クリンチ中に繰り返されるサミング攻撃にキレた内藤が、倒れ込む大毅に「お前いい加減にしろ!」と一喝したところ、大毅が殊勝にも「ハイ…」と小声で返事したというのだ。

 途中、同席した宮田博行会長は、興奮する内藤を制しながらも、「試合中は(亀田側の反則指示の)認識はなく、試合後に後援者からのメールで知りました。それにしてもひどすぎる。亀田選手の反則は勝ち負けではなく、選手生命にかかわる問題。彼らは、今後も同じことを繰り返すでしょう。だから、内藤と私の連名でJBCに抗議文を送り、亀田側にキッチリ謝罪を求めます」と宣戦布告した。その上で、今後、亀田戦を拒否する意向も明らかにした。

 当初は淡々と話していた宮田会長も徐々にヒートアップ。大毅の父・史郎氏が試合前、リング上でメンチを切ったことについて、「あんなのはヤクザの脅しと一緒で、反則の域を越えた単なる恐喝」と断言。

 試合の交渉過程で、WBCのルールに則り、内藤側が亀田家側に「選手の親族はリングに上がらない」ことを求め続け、試合前日の「ルールミーティング」でも要請したが、実現できなかったことを明かした。

 そして、宮田会長は「ケンカならケンカでも構わなかった。それでもウチの内藤は負けませんから」「本当は、『切腹パンチ』と名付けたボディーショットで倒して、切腹の代わりにしてあげたかった。でも、反則がひどすぎて披露できなかった」と、亀田家にトドメの一発を放った。

 一方、宮田ジムから徒歩約15分の「亀田道場」は、人影もなくひっそり。

 入り口には、ファンからの花束やグローブが積まれていたが、近寄った瞬間、警備員が駆けつけ、「お引き取り下さい」と一言。大通りを隔てた道路の反対側で様子を見ていると、監視カメラでもあるのか、再び警備員が駆けつけ、「警察を呼ぶぞ!」などとスゴまれた。

 試合前と試合後、両陣営の対応は極めて対照的だった。



遅くなりましたが、内藤選手初防衛おめでとうございました!





追記 10/16

TAKUの日記は処分が甘いと書いてありました。

亀田一家の処分決定!(甘いな〜) TAKUの日記


史郎氏のコメント。
敬語になっているから、誰かが了承を取って公開しているのでしょう。

「「大毅に1年はあまりに長い」亀田父がコメント」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

「大毅に1年はあまりに長い」亀田父がコメント
00:24

日本ボクシングコミッション(JBC)から無期限のセコンド資格停止処分を受けた亀田史郎トレーナーは15日夜、「簡素ながら、率直な気持ちとして、下記のようにコメントを発表させていただきます」として、次のコメントを発表した。
 「自分が受けた処分には納得しています。自分と大毅はこの反則行為に関しても深く反省しております。ただ段階的に考えてもいきなり1年間のライセンス停止処分は重いものではないでしょうか。ボクサーとして成長期にある18歳の大毅にとって、1年間はあまりにも長いと思います。」



JBCとTBSは全く非がないのでしょうか?
とか書かれている記事。

「亀田一家に暴走許した「JBC」と「TBS」」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

亀田一家に暴走許した「JBC」と「TBS」
00:14

相手を挑発するパフォーマンスで賛否の渦を巻起こしてきた亀田父子に厳罰が下った。これまで目立っていたのはリング外での言動だったが、世界戦のリングを汚した反則行為の数々に世論は一斉に反発、及び腰だった日本ボクシング協会(JBC)も厳罰で臨まざるを得なかった。人気低迷の起爆剤として亀田人気に寄りかかり問題行動の芽を摘み取れなかったJBC、視聴率のとれるタレントのように担ぎ上げてきたテレビ局。ブームに乗った両者にも責任の一端はありそうだ。
 世界戦での反則行為に対し、JBC側は試合当日の11日、処分について明言を避けていた。しかし翌12日、JBCに抗議の電話が殺到し、事態は急変した。「ボクシングではない」「あれでも世界戦なのか」。圧倒的なファンの声を無視するわけにはいかなかった。
 平成15年12月、亀田3兄弟の長男、興毅選手が「秒殺」をうたい文句にKOデビューを飾った。派手なパフォーマンスと個性的言動。あっという間に話題を独占する。人気低迷にあえいでいたボクシング界はブームを歓迎、TBSも亀田一家をタレント扱いした。この扱われ方が亀田一家の増長を促したといえる。
 反則ととれる行為も目打つようになる。昨年3月、興毅選手のKOパンチは明らかにローブローだったし、今年2月、大毅選手は相手にのしかかるようにして強引にダウンを奪っている。技術指南役の史郎トレーナーも昨年9月、大毅選手のノンタイトル戦で観客と乱闘騒ぎを起こし警察から事情聴取されている。
 JBCの安河内剛事務局長は、過去の問題行動が今回の厳罰に加味されたことを認めた上で「威嚇、恫喝(どうかつ)はチーフセコンドにあるまじき行為」と厳しく指摘した。しかし亀田一家を放任した責任については「そんな思いもする」と不作為を認めたものの、「興行面には深く立ち入れない」と言葉を濁しただけだった。
 亀田陣営の試合を独占放送してきたTBSにも視聴率重視のあまりタレント扱いし過ぎた点はなかったか。スポーツ放映のあり方にも一石を投じた形だ。(国府田英之)





追記 10/16 21:30

今日のイザ!から3つ記事を。

まずは、中継したTBSが謝罪らしきコメントを発表したらしい。
「“亀田びいき”ざんげ!?…TBSが処分生中継」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

“亀田びいき”ざんげ!?…TBSが処分生中継
12:25

内藤Vs亀田戦を生中継し、亀田陣営びいきの放送だったとして批判を浴びているTBSは15日、「視聴者や関係者の皆さまからさまざまなご指摘をいただいておりますので、これを真摯に受け止め、今後の番組作りに生かしていきたいと考えております」とのコメントを発表した。
 同日夕の報道番組「イブニング・ファイブ」は、これまでの同局の放送姿勢を“ざんげ”するような(?)内容となり、内藤をゲストとして呼んだほか、JBCの処分発表会見をテレビ朝日とともに冒頭から生中継。ラウンドの合間に興毅が「ひじでもいいから(相手の)目に入れておけよ」と反則行為を促していた場面も放送した。
 同局ではすでに“内紛”も勃発している。14日の情報番組「サンデー・ジャポン」で、コメンテーターのテリー伊藤氏(57)が「実況も最低だった」と同局アナをバッサリ。大毅が反則行為を連発したことなどについて「TBSはぬるいよね。悪いことは悪いとちゃんと言ってやらないと」などと語った。同番組は亀田ファミリーを応援してきたことで知られている。



亀田史郎氏は報道陣に囲まれて申し訳なかったと発言しましたが、葛飾区の家には誰もいない様子。
「亀田一家、早くも逃亡…亀田関係者、報道陣にウソ?」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

亀田一家、早くも逃亡…亀田関係者、報道陣にウソ?
16:29

亀田親子に処分が決まった15日夜、東京都葛飾区の亀田道場には40人ほどの報道陣が詰めかけた。だが、常駐警備員がガードしているため、報道陣は道場が奥まった約50メートルの路地には入れず、入り口で待機するしかなかった。人の出入りはまったくなく、通行人も少ないため、あたりはひっそりと静まりかえる中、午後9時半ごろ、“事件”は起きた。
 渦中の史郎氏から警備員の携帯に電話が入ったのだ。「すわ、会見か」と報道陣は一斉に色めき立ったが、実際は警備員に愛犬の散歩を指示しただけと分かり、一気に拍子抜けした。
 警備員は史郎氏の指示通り、亀田家には似合わない愛犬のレオ(♂ミニチュアダックス)とネネ(♀トイプードル)を連れて路地をトコトコと散歩。報道陣が待つ入り口側まできたが、すぐに引き返し、散歩はわずか5分で終了した。
 一家はどこにいるのか。亀田家をよく知る関係者は所在について、次のように語った。
 「今現在、ここにいません。史郎さんと息子たちは、昨日の昼にここを出たまま“ある場所”で騒ぎが収まるのを待っています。皆さんがいるから戻れないのです。小学生の娘さんは親類の家に身を寄せています。部屋の明かりがついているのは、犬がいるから」
 “ある場所”については最後まで明かさなかったが、移動にはタクシーを使っているという。
 しかし、道場裏の駐車場からは亀田一家の名物愛車「ハマー」が消えていた。関係者は「修理に出している」と話すが、夕刊フジ記者が14日に訪問した際に、正午前まで止まっていたことを確認している。昼に道場を後にした一家は、一体いつ修理に出したのだろうか。
 近所に住む主婦(35)は「近所のイトーヨーカ堂でお父さんをよく見かけますが、とても朴訥な印象。小学校の運動会にも、娘さんと手をつないできていた。子どもたちも、セブンイレブンなんかで会えばちゃんとあいさつするし、テレビに映る怖いイメージはまったくありません。(今回の処分は)かわいそうな気もしますが、あれだけひどいことをしては仕方ないですね」と残念がった。
 結局、日付が変わった16日になっても一家が姿を現すことはなかった。



協栄ジムにも亀田一家に対する処分をJBCや東日本ボクシング協会などから処分を求められ、タイから帰国した金平桂一郎会長が会見で述べたこと。

「「何らかの処分を…」 協栄ジム会長の一問一答」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

「何らかの処分を…」 協栄ジム会長の一問一答
21:22

日本ボクシングコミッション(JBC)による亀田大毅選手らの処分を受け、16日、出張先のロシアから帰国した協栄ジムの金平桂一郎会長は、何度も謝罪の言葉を述べ、深々と頭を下げた。

 (一問一答は次の通り)

 「全国民、ファンのみなさま、関係者のみなさま、申し訳ありませんでした」

 −−内藤陣営に謝罪の連絡はしたのか

 「電話でするものではない。アポイントをとったうえで、内藤大助選手と宮田会長におわびに参上したい」

 −−亀田家とは

 「お話をしていない。いいたいことがどうもあるようなので、聞きたい。しかし、いったん下った処分に関しては、いかなる処分でも甘んじて受けるのが私とジムの方針」

 −−大毅選手の行為は

 「アクシデントか故意かは別にして、社会的にボクシングのイメージを失墜させてしまったことをかんがみて…。またJBC、東日本ボクシング協会も絶対的機関と受け止めている。受け入れるべきで、現実を直視すべきと認識している」

 「基本的にボクシングは拳で殴りあうスポーツ。それから逸脱した。(11日の試合の)12回の減点3は日本ボクシング始まって以来。だが減点の処分で終わりではない。大毅の行為が危険であり、ルールを逸脱した行為といいうことで減点された。危険であるから。これからボクシングを続ける内藤選手としては、これでボクシング人生が終わることがあったかもしれない。それに関しては、後々おわびをいたしたい」

 −−大毅がこうなった原因は

 「勝ちたい一心。世界タイトルマッチのプレッシャーで熱くなってしまった。今回の処分は厳粛に受け止める。いろんな手を使ってみる中で、根底には勝ちたい一心があった。極論を言えば未熟さゆえ」

 −−亀田家も内藤陣営への謝罪に連れて行くのか

 「亀田家がいくといえば一緒にいくし、いかないといえばいかない。ただ、その必要があると私は思う」

 −−反則指示については

 「私はコーナー側のリング近くにいたが、耳には届かなかった。試合がずいぶん荒れてきたな、これはひどい反則だなとは思った。指示の声は確認していないので、差し控えさせていただきます」

 −−興毅選手は「亀田用語」といっているが、会長はそう思うのか

 「月曜日の(東日本ボクシング協会の)理事会)の中で触れてあること。常にジムで練習していないので、そういうニュアンスなのかもしれない。一般的には違うと思うが、亀田家の中ではそうなのかもしれず、言下には否定できない」

 −−疑惑を聴取するのか

 「当然その必要はある」

 −−JBCからはきょう、なんといわれたのか

 「きちっと史郎、大毅、興毅を指導、監督するよう、その1点に尽きるといわれた」

 −−ジムとしての処分は

 「何らかの処分を考えるのは当然」

 −−亀田一家との契約解除はあるのか

 「まず3人と話してみないと分からない。言下にコメントするのは早計」

 −−処分の不服申し立ては

 「ございません。甘んじて受け入れます」

 −−亀田道場(一家の練習場)は使えなくなるが

 「(東日本協会の)理事会が同一ジムでやってくれと要請している。そこが守れないということなら、考えなければいけない」

 −−亀田家に連絡は

 「早く公の場に出て、謝罪しなければいけない。おわびする部分は確実にある」

 −−亀田家は不服なようだが

 「私個人としては、いったん甘んじて受け入れて、再出発していくのが大毅、家族のためになると思う」

 −−これまでの亀田家、史郎さんとの関係については

 「史郎さんは自己主張の強い方だが、話が分からない人ではない。コミュニケーションはとってきたつもり。もう少しきっちり管理監督しなきゃいけないと思っている。

 私もはじめは亀田家らしい、のびのびした姿に共感した。日本のみなさん、ファンに共感してもらえた。ただ今回はいったんパフォーマンスと反則をきっちり分ける必要がある。パフォーマンスは亀田家流。それがいかがなものかといわれれば私の責任。私が容認してきた。それらに(今回の問題の)伏線があったかといわれれば、そうだと思う。管理監督しなきゃいけないと思う」

 −−史郎氏については

 「3人(三男の和毅も含む)を引っ張ってきたのは史郎トレーナーの手腕。率直に認めるところ。しかしそれが反則につながったとすれば、いけないこと。(無期限停止で今後は)指導もできないのは非常に厳しい。非常に厳しいが、どうできるか、対応していきたい」


トラックバック送信しました。
≪JBC倫理委≫大毅は1年、史郎氏は無期限ライセンス停止 興毅に厳重戒告局の独り言。
速報!亀田家処分決定〜!〜じょいなす〜 NEWSの女王

内藤大助


「亀田3兄弟」特集:イザ!

Yahoo!ニュース - 亀田3兄弟

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(50件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
反則の亀田一家に裁定下る!
11日に行われたWBCフライ級タイトルマッチ。チャンピオンの内藤大助に対する亀田大毅の反則行為で裁定が出た。   亀田大毅は1年間出場停止 父は無期限資格停止 JBC(北海道新聞)JBC、日本ボクシングコミッションは以下のように処分した。1、亀田史郎(... ...続きを見る
りゅうちゃんミストラル
2007/10/15 20:12
亀田大毅1年間の出場停止処分
日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、東京都内で倫理委員会を開き、11日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則行為を繰り返した亀田大毅(18)=協栄=に「ボクシングを冒涜(ぼうとく)し、ファンの信頼を損ねた」として1年間の出.... ...続きを見る
注目!株式経済情報&気ままなBlog
2007/10/15 20:40
異次元のボクシングをやらかした代償は大きかった
内藤選手とのタイトルマッチで、一方的な舌戦あり、タックルあり、投げ飛ばしありの異次元のボクシングを見せてくれた亀田大毅選手と、セコンドとして演出したオヤジに厳罰が下った。 日本ボクシングコミッション(JBC)が今日の倫理委員会で亀田大毅選手に対して「ボク.. ...続きを見る
TORACCHO'S ROOM E-Pa...
2007/10/15 20:40
亀田大毅1年間の出場停止処分
日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、東京都内で倫理委員会を開き、11日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則行為を繰り返した亀田大毅(18)=協栄=に「ボクシングを冒涜(ぼうとく)し、ファンの信頼を損ねた」として1年間の出.... ...続きを見る
注目!株式経済情報&気ままなBlog
2007/10/15 20:41
亀田父に無期限、大毅1年間の停止処分
大毅1年間出場停止、父は無期限資格停止 興毅は厳重戒告 11日、有明コロシアム 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで亀田大毅(協栄)が反則を繰り返した問題で、日本ボクシングコミッションは15日、 ...続きを見る
MEPHIST
2007/10/15 20:53
大毅は1年 史郎は無期限停止 動画あり
亀田大毅の出場資格停止、JBCが処分方針 11日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦で、挑戦者の亀田大毅選手(18)(協栄)が反則行為を繰り返した問題で、日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、大毅選手に一定期間、試合出場.. ...続きを見る
zara's voice recorde...
2007/10/15 20:59
厳罰か軽罰か?(亀田一家へJBC処分編)
15日付エキサイトニュースが速報で報じているが、亀田一家に対する処分が決定したらしい。それに依ると、「亀田大毅は選手ライセンスの1年停止」、「セコンドの亀田史郎氏はセコンドライセンス無期限停止」、「同じくセコンドを務めた亀田興毅へは厳重戒告」、さらにこちらの同毎日配信では、「協栄ジムの金平桂一郎会長には3カ月のクラブオーナーライセンス停止処分」となった模様(前者エキサイト速報から)。一時は「ファイトマネー没収」と示唆する報道もあったが(=15日付サンケイスポーツや同時事通信など)、これについては... ...続きを見る
時評親爺
2007/10/15 21:08
亀田家に天罰下る
11日のWBCフライ級タイトルマッチで反則行為を繰り返した問題で、日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、倫理委員会を開き、所属する協栄ジムの金平桂一郎会長に3カ月のクラブオーナーライセンスの停止、亀田史郎氏にセコンドライセンス無期限停止、亀田大毅選手にはボクサーライセンスの1年間出場停止処分を決めた。セコンドについた兄・興毅選手は厳重戒告処分とした。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2007/10/15 21:27
大甘か?ー亀田一家に処分下る
亀田大毅は1年のライセンス停止 JBC倫理委が処分決定(産経新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000935-san-spo ...続きを見る
俳句と囲碁とさぼてんと
2007/10/15 21:32
プロボクシング亀田一家ボクシング界からライセンス停止などの厳しい処分が下る
15日、日本ボクシングコミッション(JBC)は、11日のWBC世界フライ級タイトルマッチで反則行為を繰り返した亀田大毅選手に「ボクシングを冒涜し、ファンの信頼を損ねた」として1年間の出場停止処分を科すことを決めた。父親の史郎トレーナーには無期限のセコンド... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/10/15 21:32
プロボクシング亀田一家ボクシング界からライセンス停止などの厳しい処分が下る
15日、日本ボクシングコミッション(JBC)は、11日のWBC世界フライ級タイトルマッチで反則行為を繰り返した亀田大毅選手に「ボクシングを冒涜し、ファンの信頼を損ねた」として1年間の出場停止処分を科すことを決めた。父親の史郎トレーナーには無期限のセコンド... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/10/15 21:33
亀田一家への処分
亀田大1年、父は無期限ライセンス停止=兄の興毅、金平会長も処分−ボクシング (時事通信) - goo ニュース ...続きを見る
あれこれ随想記 
2007/10/15 21:52
亀田大毅は1年のライセンス停止
考えてみれば可愛そうな話である。 格闘技の才能の全く無い未成年が テレビ局の企画で、ボクシングに挑戦させられて 後は局の描いたシナリオの元に当然チャンピオンに成れる筈が 世論の動きに敏感なJBCとテレビ局のあっさりした寝返りにより 一転悪者、そしてライセンス剥奪である。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2007/10/15 21:53
拝啓、亀田ファミリーへ、
亀田大毅の処分が決まった、1年間のライセンス凍結。パパは無期限!興毅は戒告。賛否両論あるだろう。ただ、内藤大助はもう亀田家とはやりたくないといっている。そりゃあそうでしょうな。壊されたくないもの。大毅も、1年間。厳罰という噂もあったけれど、「未来」を思っての処置でしょうなあ。今日、一言言いたいこと正直、今回のことは、亀田家に対して本当に失望しました。興毅くんに対しては、正直温かく見守っていました。言葉遣いは悪いけれど、それがスタイルだと思っていたし、亀田パパの人生を思ったとき、表舞台にあがるため... ...続きを見る
ぷーーさんの日記
2007/10/15 21:56
[ボクシング]亀田父子にライセンス停止処分
ボクシング世界戦の反則問題で日本ボクシングコミッションは15日、亀田大毅の父でトレーナーの史郎氏にセコンドライセンスの無期限停止処分を科すことを決めた。また反則を繰り返した亀田大毅には、1年間のライセンス停止処分を科すことを決めた。 亀田大毅が所属する協.. ...続きを見る
ZAWA talk
2007/10/15 22:12
亀田一家ライセンス停止処分!
亀田一家が件の酷い反則で、協会よりライセンス停止されたようです。父親が無期限で、当の亀田大毅が一年ですが、兄の亀田興毅が厳重戒告処分です。 ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/10/15 22:19
亀田大毅は1年のライセンス停止 JBC倫理委が処分決定
亀田大毅は1年のライセンス停止 JBC倫理委が処分決定(産経新聞) - Yahoo!ニュース ...続きを見る
雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブ...
2007/10/15 22:48
亀田一家の厳しい未来(反則行為を連発した亀田一家に処分)
 今週末は、11日の世界戦で悪質な反則を連発した亀田大毅選手と、それを指示した疑いを持たれたセコンドの兄興毅選手と父史郎トレーナーに対する批判と処分を求める声が、ネット界を嵐のように吹きまくっていましたが、JBC ...続きを見る
現代徒然草
2007/10/15 23:48
JBC予想以上のGJ
亀田一家に対する処分が下された。日本ボクシングコミッションは、大毅を1年間のライセンス停止。おやじに至ってはセコンドライセンスの無期停止となった。予想以上に厳しい処分となった。反則を指示した興毅は厳重戒告で終わった。 ...続きを見る
かきなぐりプレス
2007/10/16 00:03
「亀田家は3カ月謹慎する」の甘言に惑わされること無く処分決定【亀田一家】
毎度お馴染みのように対戦相手を侮辱し、軽蔑し、人以下の扱いを繰り返す。そして試合前には威嚇し、試合中にも反則行為だけでなくファイト直前にグローブを合わせる(当たり前の)事すら出来ない、そして終了のゴン ...続きを見る
管理人は別の顔forVista
2007/10/16 00:06
これでもまだ謝罪しないか?
今話題の家族に対して、厳しい処罰が下されました。 どの家族とは書きません。処罰内容とトラックバックを見ていただければ、 想像はつくはずです。 ...続きを見る
Kio -朔北- De nuevo
2007/10/16 00:24
亀田父子に処分下る
先日の世界戦で反則を連発した亀田父子に対する処分が発表されました。 ...続きを見る
FREE TIME
2007/10/16 00:32
亀田大毅は「1年のライセンス停止」処分決定
「切腹」発言があったでしょ・・・「プロだからヒールに徹して相手を挑発する発言はア ...続きを見る
子育ちパパの航生日誌Q2.0
2007/10/16 05:26
亀田一家に処分が下るが……
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則を繰り返した亀田大毅選手(18)=協栄=とその陣営について、日本ボクシングコミッション(JBC・安河内剛事務局長)は15日、東京都内で倫理委員会を開き、亀田大に1年間の出場停止処分、試合前に相手側を威嚇したなどとして父の史郎トレーナー(42)に無期限のセコンド資格停止処分を科すことを決めた。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2007/10/16 07:40
ヤッパリ、JBCは国民の期待に応えなかったッ!
●金平会長 オーナークラブライセンス 3ヶ月停止 ...続きを見る
スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG
2007/10/16 07:44
亀田一家に厳罰?
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦で重大な反則行為があったとして、日本ボクシングコミッション(JBC)が、亀田一家の処分を決定しました。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2007/10/16 08:09
亀田父子を処分 大毅選手資格停止1年 父は無期限
昨日も書きましたが、亀田親子に対してJBCから処分がくだされました。 1)大毅選手:ライセンス1年間停止 2)史郎トレーナー:セコンドライセンス無期限停止 3)興毅選手:厳重戒告 ...続きを見る
Motohiroの本音トーク
2007/10/16 08:41
亀田大毅 1年間のライセンス停止
亀田大毅選手、1年間のライセンス停止(読売新聞) - goo ニュース ...続きを見る
王様の耳はロバの耳
2007/10/16 09:12
亀田大毅1年間のライセンス停止
亀田大毅、ライセンスの1年間停止 日本ボクシングコミッション(JBC)倫理委員会の斉藤慎一委員長と、JBCの安河内剛事務局長が行った記者会見の一問一答は以下の通り。  斉藤委員長「私も30年以上コミッションに携わっているが、選手権試合でこのように指弾されたり、ある意味で関心が高まったのは初めて。私たちとしても慎重に審議した。テレビでラウンドごとを精査し満場一致で処分が決定した。内容を報告する。協栄ジムの金平会長のクラブオーナーライセンスを3カ月停止。史郎氏は、セコンドライセンスの無期... ...続きを見る
kaizinBlog
2007/10/16 09:13
【動画】亀田父子の処分は妥当?厳しすぎ?それとも甘い?
亀田ファミリーに対して日本ボクシングコミッション(JBC)の処分がついに決定した。今日(15日)の午後からのワイドショーは、すぐにでも速報できる体制で待機していたが、結局発表は午後6時30過ぎから。 かなり長時間会議は紛糾?それとも対応に追われてた? 発表では... ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2007/10/16 09:31
【動画】亀田父子の処分は妥当?厳しすぎ?それとも甘い?
亀田ファミリーに対して日本ボクシングコミッション(JBC)の処分がついに決定した。今日(15日)の午後からのワイドショーは、すぐにでも速報できる体制で待機していたが、結局発表は午後6時30過ぎから。 かなり長時間会議は紛糾?それとも対応に追われてた? 発表では... ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2007/10/16 09:32
亀田最新情報・・・亀田一家に厳罰!大毅は1年、史郎氏は無期限の資格停止
厳罰だ!  ...続きを見る
気ままYoutube時事問題
2007/10/16 10:03
・【ニュース】亀田大毅選手の処分決定!
[ボクシング]亀田大毅選手、ライセンスの1年間停止??livedoor スポーツ  日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、東京都内で倫理委員会を開き、11日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)フライ級世界戦で、王者の内藤大助選手(宮田)に反則行為を繰り返.... ...続きを見る
たまちゃんのてーげー日記
2007/10/16 10:21
・【ニュース】亀田大毅選手の処分決定!
[ボクシング]亀田大毅選手、ライセンスの1年間停止??livedoor スポーツ  日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、東京都内で倫理委員会を開き、11日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)フライ級世界戦で、王者の内藤大助選手(宮田)に反則行為を繰り返.... ...続きを見る
たまちゃんのてーげー日記
2007/10/16 10:21
亀田家解体、JBC厳罰処分
11日のWBC世界フライ級タイトルマッチで亀田3兄弟の次兄・大毅が悪質な反則を犯した問題で、日本ボクシングコミッション(JBC)の倫理委員会が15日、処分を発表した。父・史郎氏はセコンド・ライセンスの無期限停止、大毅には1年間のボクサー・ライセンス停止の厳罰。長男・興毅も厳重戒告となった。 JBCは史郎氏の練習指導も認めないと断言。これに対し、史郎氏は大毅の処分は重すぎると反論した。愚かな反則行為の代償は、前例のない厳罰だった。テレビの生中継まで入ったJBCの倫理委員会の会見。協栄ジムの金平桂... ...続きを見る
ちいさな小言、大きな独り言
2007/10/16 11:25
亀田家にペナルティ 父はセコンドライセンス無期限停止 大毅は1年間の選手ライセンス停止
日本ボクシングコミッションは15日、11日のWBC世界フライ級タイトルマッチで内藤大助選手に挑戦し、反則行為などで惨敗を喫した亀田大毅選手に1年間の選手ライセンス停止処分を下しました。また、セコンドで反則行為を指示していた亀田史郎トレーナーにはセコンドライセンスの無期限停止、長男の興毅選手には戒告処分、協栄ジムの金平会長には3カ月間のクラブ・オーナーライセンス停止処分が下されました。 ...続きを見る
日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜
2007/10/16 12:27
535:亀田大毅反則問題でJBCが亀田家に制裁下す
今月11日に行われたWBCフライ級タイトルマッチで、 挑戦者の亀田大毅選手(18)が王者の内藤大助選手(33)に対し、 投げ飛ばすなど反則行為を繰り返していた問題で、 JBC日本ボクシングコミッションは今日、 大毅選手らに対する処分を発表した。 ...続きを見る
AVANZARE!
2007/10/16 14:23
535:亀田大毅反則問題でJBCが亀田家に制裁下す
今月11日に行われたWBCフライ級タイトルマッチで、 挑戦者の亀田大毅選手(18)が王者の内藤大助選手(33)に対し、 投げ飛ばすなど反則行為を繰り返していた問題で、 JBC日本ボクシングコミッションは今日、 大毅選手らに対する処分を発表した。 ...続きを見る
AVANZARE!
2007/10/16 14:24
騒動の責任は当事者だけにあるのか? 【ボクシング 反則行為の結末】
~スポーツナビ~ より 11日のWBC世界フライ級タイトルマッチで亀田3兄弟の次兄・大毅(18)が悪質な反則を犯した問題で、日本ボクシングコミッション(JBC)の倫理委員会が15日、処分を発表した。父・史郎氏(42)はセコンド・ライセンスの無期限停止、大毅.. ...続きを見る
不定期更新のスポーツニュース
2007/10/16 20:54
[亀田一家]ファイトクラブ番外編も打ち切りですか?
処分内容は大方の予想の範囲ですね。 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2007/10/16 21:18
漫画 『ブロッケンブラッド』 (1) (2) 独断評価とか、亀田一家及び共栄ジム金平桂一郎会長への処...
☆ブロッケンブラッド ☆ブロッケンブラッド II ...続きを見る
月の静寂、星の歌
2007/10/16 21:20
亀田一家が事実上追放?
バッティング、サミング、太もも叩き、投げ技、グリグリ攻撃などプロボクシング世界タイトルマッチの内藤大助戦でやりたい放題だった亀田大毅。 ...続きを見る
高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい...
2007/10/16 22:56
亀田大毅に出場停止処分
ボクシングを冒涜する者に対する制裁は、ボクシングはショーではないという観点から下されたものだったようですね。 10月11日に行われたWBCフライ級タイトルマッチ内藤大助対亀田大毅戦で、亀田選手が反則行為を繰り返した問題で、日本ボクシングコミッション(JBC).... ...続きを見る
Y's WebSite : Blog ...
2007/10/16 23:55
亀田大毅に出場停止処分
ボクシングを冒涜する者に対する制裁は、ボクシングはショーではないという観点から下されたものだったようですね。 10月11日に行われたWBCフライ級タイトルマッチ内藤大助対亀田大毅戦で、亀田選手が反則行為を繰り返した問題で、日本ボクシングコミッション(JBC).... ...続きを見る
Y's WebSite : Blog ...
2007/10/16 23:56
実が伴っていないという事
ボクシングの亀田大毅が判定負けになる焦りから、相手選手を抱えて投げようとしたとい... ...続きを見る
エステティックサロン
2007/10/17 00:23
実が伴っていないという事
ボクシングの亀田大毅が判定負けになる焦りから、相手選手を抱えて投げようとしたとい... ...続きを見る
エステティックサロン
2007/10/17 00:23
実が伴っていないという事
ボクシングの亀田大毅が判定負けになる焦りから、相手選手を抱えて投げようとしたとい... ...続きを見る
エステティックサロン
2007/10/17 00:24
実が伴っていないという事
ボクシングの亀田大毅が判定負けになる焦りから、相手選手を抱えて投げようとしたとい... ...続きを見る
エステティックサロン
2007/10/17 00:25
亀田家に処分!大毅は1年間出場停止
亀田大毅1年間出場停止WBC世界フライ級タイトルマッチでプロレス技などの反則を繰り返した亀田大毅とその陣営について、日本ボクシングコミッション(JBC)は、倫理委員会を開き、亀田大に1年間の出場停止処分、試合前に相手側を威嚇したなどとして父の史郎トレー... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2007/10/17 00:58
今日にも亀田一家に処分か!(ライセンス最長で1年停止か)
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(11日、東京・有明コロシアム)で反則を繰り返した亀田大毅選手(18)=協栄=に対し、対戦したチャンピオンの内藤大助(宮田)と同ジムの宮田博行会長は15日午後、東京都内の日本ボクシングコミッション(JBC)に出向き、再発防止を求める要望書を提出した。 ...続きを見る
税務の片隅で。
2007/10/17 14:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
亀田一家の処分が決定される 多数に埋もれる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる